和歌山県南紀のニュース/AGARA 紀伊民報

2020年12月06日(日)

第12回『サヨナラ脂肪川柳』 大賞作品決定!

外出自粛で痛感! 気になる“脂肪”の悩みは川柳で笑い飛ばせ!
全国11,264作品から選ばれたのは和歌山県からの一句

女性だけの30分健康体操教室「カーブス」など運動施設を運営する株式会社カーブスジャパン(本社所在地:東京都港区、代表:増本岳)は、脂肪にまつわる喜怒哀楽を五・七・五の十七文字に込めた『サヨナラ脂肪川柳』の大賞作品を決定いたしましたのでご案内申し上げます。

=================================
◆第12回カーブス川柳大賞『サヨナラ脂肪川柳』大賞作品
=================================
[画像1]https://user.pr-automation.jp/simg/1192/42312/500_667_202010191418265f8d21a2cdecf.jpg
「 わかってる コロナの前から 太ってた 」
(ペンネーム:おんじ、64歳、和歌山県和歌山市在住)

<受賞者コメント>-----------------------------------------------------------------------------
毎日体重を測っており、日々自分の身体のことはチェックするようにしています。
そんな中、お腹に脂肪がついてきたと感じたときがありました。コロナ禍のせいでもあるけれど元々大きかった、元々気になっていた…とふと思ったときのことを川柳にしました。
大賞になるとは思っていなかったので、びっくりしています。いつも自分と同じような人も沢山いるのでは、と思いながら川柳を作っているので、この作品を見た方に共感をしていただけたら嬉しいです。
--------------------------------------------------------------------------------------------------

『サヨナラ脂肪川柳』は“脂肪”をテーマに2020年6月1日から8月15日の2カ月半の間、全国から公募。
その後、不要な脂肪とサヨナラすべく日々奮闘する全国のカーブス会員を対象に、都道府県賞よりさらに選出されたエリア賞(計8作品)と特別賞(17作品)の合計25作品の中から投票を募りました。
投票数は全体で9,551票となり、結果、最多の1,594票を集め最も共感を得た「わかってる コロナの前から 太ってた」が大賞に輝きました。受賞者おんじ様には、ダイソンの「Dyson Supersonic Ionic」を贈ります。

得票数2位、3位の作品は以下の通りです。
●2位「おあずけが できない母と できる犬」 (島根のぽん太、52歳、島根県) 1,566票
●3位「美人妻 マスクをとると 二重あご」 (直蔵、41歳、長野県) 695票 

=============
◆2020年 川柳の特色
=============
今年で12回目となるサヨナラ脂肪川柳に、今回も全国各地から11,264件ものご応募をいただきました。
入賞された方のご年齢は17歳から81歳までと幅広く、脂肪にまつわる喜怒哀楽を、ユーモアを交えて詠み込んでくださっています。
2020年は、思いがけず外出自粛を余儀なくされた環境下で、多くの方が運動不足や、体重の増減に悩まされ、これまで以上に“脂肪”に関心が高まった年になったことが伺えます。
それらの状況と脂肪を絡めた作品が数多く寄せられ、自粛中のご家庭の様子、ご家族やご友人との微笑ましいやり取りが垣間見え、今年の夏の脂肪との闘いにクスリと笑えます。

カーブスでは今後も『サヨナラ脂肪川柳』の開催を予定しています。
みなさまの「川柳」をきっかけに、脂肪の悩みを笑い飛ばし、明るく積極的に脂肪減に取り組む方々が増えることを願っています。

=====================
◆「第12回 カーブス川柳大賞」概要
=====================
応募内容:“脂肪”に関する喜怒哀楽を詠んだ『サヨナラ脂肪川柳』(五・七・五の十七文字)
応募資格:どなたでも
応募期間:2020年6月1日~8月15日
応募総数:11,264作品
投票数:9,551票
協賛:ダイソン株式会社、ヤマモリ株式会社、株式会社 結わえる

=========
◆ご参考
=========
2020年 受賞作一覧
■都道府県賞47作品(※ ★…エリア賞)
都道府県:作品 (ペンネーム 年齢)
北海道:脂肪へり よいしょがへって 笑顔ふえ(暁夏 58歳)
青森県:痩せなくちゃ 女子会トークの キーワード(きこ 57歳)
秋田県:痩せるぞと 買ったゲームは 子にとられ(らいおん 28歳)
山形県:子は巣立ち くっついているのは 脂肪だけ(千のなな 53歳)
岩手県:★「これ着たい!」 はやる気持ちと 止める脂肪(あっきー 27歳)
宮城県:ピチピチの 時を経て今 パッツパツ(いもこ 33歳)
福島県:久しぶり~ 二の腕をふる 淑やかに(わこちゃん 67歳)
埼玉県:昔より まあるくなったと 言われます(オトギ 55歳)
千葉県:腕立てを 家族で競う 自粛中(ほり・たく 48歳)
東京都:★自粛明け 新生活は with脂肪(ゆんまま 36歳)
神奈川県:縮んだと 言い張る母の お気に入り(新陽区 51歳)
群馬県:別腹が 立派に育てた 太鼓腹(チョンボ 62歳)
栃木県:自粛中 孫を抱いては スクワット(ヒップボーン 67歳)
茨城県:制服の 支給で見栄張り 自腹切る(金砂郷のかもちゃん 57歳)
新潟県:孫昼寝 私の腹を 枕にし(脂肪遊戯 47歳)
山梨県:こまったな 食欲だけが 自粛せず(桜もち 58歳)
長野県:2メートル 離れて見ても すごい腹(あんどらごら 35歳)
静岡県:顔パンパン いいえマスクが 小さいの(けんけん 59歳)
富山県:引っ込めて 空気を吐いて 見る目盛(映香 76歳)
石川県:在宅と 自粛で体重 倍返し(kidomaro 56歳)
福井県:★窓を開け 筋トレ部屋に 蝶来る(ぎわちゃん 75歳)
岐阜県:お尻から 椅子が取れない 脂肪事故(けんちゃん 25歳)
愛知県:★久々の 出社でみんな コロコロに(ゆったん 33歳)
三重県:いりません! おなかの肉と レジ袋(みえのゆめ 64歳)
滋賀県:コロナ禍の 自粛重ねて 三段腹(きょん 63歳)
京都府:★バラが咲く そんなことより 腹が空く(きっこ 54歳)
大阪府:九九よりも はるか難題 腹の段(すっきー 21歳)
奈良県:お腹出て ますます見えぬ 赤い糸(ひみこ 55歳)
和歌山県:縄跳びを 娘に地震と 間違われ(ゆか 51歳)
兵庫県:我がボディ 昔コーラで 今茶筒(えみちゃん 63歳)
鳥取県:たがが脂肪 されど脂肪や ああ脂肪(ヒデさん 61歳)
島根県:★おあずけが できない母と できる犬(島根のぽん太 52歳)
岡山県:冷蔵庫 強い意志持ち すぐ閉める(カッコー 30歳)
広島県:お風呂場で 腹見てため息 ルーティン(ぱんな 51歳)
山口県:測定日 散髪爪切り ぬかりなし(ポコ太 57歳)
徳島県:自粛明け 脂肪アラート 継続中(コケモモ 61歳)
香川県:このお腹 オカンが言うには 鏡餅(Yori 61歳)
愛媛県:★巣ごもりに 不要不急の 食い気あり(悦 56歳)
高知県:今度こそ 痩せる宣言 無視される(まちねこ 54歳)
福岡県:あらっどこに? 首に埋まった ネックレス(のほほん 62歳)
佐賀県:午後3時 お腹と決闘 いつも負け(としちゃん 70歳)
長崎県:いつの間に 見えなくなった 足の先(そめい 71歳)
熊本県:★よろめきは 昔は恋で いま筋力(マヌカン 67歳)
大分県:「ただいま」は 「さよなら」よりも 短期間(ヨシコロリ 38歳)
宮崎県:太ったと 顔が教える マスク跡(アカエタカ 69歳)
鹿児島県:せごどんと 腹だけ一緒 妻皮肉(吉 哉郎 66歳)
沖縄県:腹割れた 母よ違うぞ 三段腹(たけはら りゅうたい 17歳)

■特別賞17作品~流行編8作品、ご当地編5作品、家族編4作品~(※ ★★…大賞)
―流行編―
山形県:別腹が 自粛しないと 駄駄をこね(キンモクセイ 81歳)
宮城県:給付金 巡って腹に 積もりけり(蹴杜 66歳)
福島県:太り気味 画面調整 テレワーク(眠り猫 70歳)
岐阜県:出た腹で 自然と保てる ディスタンス(だる 19歳)
愛知県:食欲に 警戒アラート 出してくれ(ぽちゃ美 19歳)
奈良県:脂肪つき 時を戻そう それはムリ(長井泉 22歳)
和歌山県:★★わかってる コロナの前から 太ってた(おんじ 64歳)
広島県:ステイホーム 夫婦で声がけ シェイプアップ(さくらんぼ 65歳)

―ご当地編―
北海道:札幌の 風が揺らすか リラと腹(北の狸 73歳)
青森県:ねぶたなし ラセラがヤセロと 響く夜(プリシラ 55歳)
群馬県:言わせない ぐんまちゃんと 瓜二つ(マーチ25 58歳)
大阪府:通天閣 私のメタボも 赤点灯(フラワー 68歳)
熊本県:「例えたら くまモンかな」で みな同意(ももイチゴ 25歳)

―家族編―
青森県:孫たちと 踊って撮って 脂肪取る(スマイル 48歳)
長野県:美人妻 マスクをとると 二重あご(直蔵 41歳)
静岡県:昔は子 今腹抱え 風呂入る(満川 恒朗 59歳)
福岡県:ハグしても ぶつかり稽古と ムードなし(産後太りスパイラル 42歳)

※川柳・ペンネームの表記はすべて、応募者の表記どおりです。
※作品の著作権は、すべて(株)カーブスジャパンに帰属しています。無断での転載使用はご遠慮ください。ご紹介いただける場合は広報担当者までご連絡いただけますようお願いいたします。


■「カーブス サヨナラ脂肪川柳」 これまでの応募総数・大賞受賞作品
・2019年 第11回 :応募総数 18,566件
「太ったね」 言えない代わりに 「変わったね」(島根のぽん太 51歳)

・2018年 第10回:応募総数 18,477件
痩せたでしょ? 誰か「そだね」と 言ってくれ(ローラー 61歳)

・2017年 第9回:応募総数 17,122件
あればいい 脂肪削除と いうボタン(ミセスひと押 53歳)

・2016年 第8回:応募総数 17,629件
アモーレも 今では肉に ウズモーレ(慶子 62歳)

・2015年 第7回:応募総数 19,549件
憧れの 壁ドンの前に 腹がドン(うっちー 54歳)

・2014年 第6回:応募総数 22,510件
乗り物で 唯一苦手な 体重計(文屋モモ 36歳)

・2013年 第5回:応募総数 22,745件
犬に「マテ」 お前も「マテ」だろ そのおやつ(ママゴジラ 45歳)

・2012年 第4回:応募総数 27,254件
痩せるツボ 脂肪厚くて 効き目なし(喜楽亭 五十路  57歳)

・2011年 第3回:応募総数 24,128件
同窓会 脂肪とシワの 隠しあい(赤いトマト 63歳)

・2010年 第2回:応募総数 18,947件
「いかがです?」 聞かれて出られぬ 試着室(キリム 52歳)

・2009年 第1回:応募総数 10,298件
歳をとり 増える脂肪に へる年金(しょうこちゃん 41歳)

:::::::::::::::::::::::::::::
「カーブス」概要
:::::::::::::::::::::::::::::
女性だけの30分健康体操教室「カーブス」は、病気と介護の不安と孤独のない、生きるエネルギーがあふれる社会をつくることを目的に、全国に2,020店舗を展開し、40歳代~70歳代を中心に約70万人※1(2020年8月末日現在)の会員をサポートしています。
男性用は「メンズ・カーブス」が、現在、鳥取県大山町、長野県茅野市・安曇野市、大分県大分市、埼玉県東松山市、京都府京都市の6店舗展開しています。

カーブス独自のトレーニングは、30秒の「筋力トレーニング」と30秒の「有酸素運動」を交互に実施し、1回30分で健康づくりに必要なすべてのトレーニングが行えます。また、カーブスのマシンは、体力や筋力に合わせて動かす速さで負荷が変わる油圧式のため、お一人おひとりに合わせた最適な負荷で全身を鍛えられます。
カーブスは、大学・専門研究機関との共同研究により様々なエビデンスを保有しています。カーブスのサーキットトレーニングは、ダイエットや健康改善など、メタボ解消と転倒防止に必要な脚力のパワーアップによる介護予防対策※2、高齢者の記憶などの広範囲な認知機能の改善※3などに効果的なことが実証されています。また、30分のサーキットトレーニングをたった1回実施するだけでも、認知機能(抑制能力)と活力が即時に向上※3することが明らかになりました。

生活習慣を変え健康を目指す・維持するという考え方を「ビヘイビア・ヘルス」といい、米国医療界のトレンドとなっています。カーブスのインストラクターは、会員一人ひとりが自身の目標を達成するために、身体の状態や目的に応じた運動指導の他、運動を続けていただくためのサポートを行っています。

※1:約83万人(2020年2月末日時点)の会員が、新型コロナウイルス感染症の影響により約70万人となっております
※2:国立健康・栄養研究所との共同研究
※3:東北大学加齢医学研究所との共同研究


本件に関するお問合わせ先
株式会社カーブスジャパン 広報室
TEL:03-5418-9911 FAX:03-3455-9122 E-mail:pr@curves.co.jp


プレスリリース詳細へ https://user.pr-automation.jp/r/42312
提供: