和歌山県南紀のニュース/AGARA 紀伊民報

2020年11月27日(金)

御坊管内で4人感染 和歌山県、20日発表

 和歌山県は20日、県内で新たに4人が新型コロナウイルスに感染したことが分かったと発表した。いずれも御坊保健所管内在住で、病状は安定している。

 このうち2人は同保健所管内の会社に勤務する50代男性と、同居家族で湯浅保健所管内の会社に勤務する20代会社員男性。2人とも熱が続いたことなどから医療機関を受診し、検査した。50代男性の会社に有症状者が2人いるという。

 あとの2人は御坊保健所管内で自営業を営む50代女性と同居家族の40代男性。10日に大阪府から帰省した子どもが後に、発熱や嗅覚障害を発症したという。

 4人とも同じ保健所管内だが、県は家族同士の関連は薄いとみている。