和歌山県南紀のニュース/AGARA 紀伊民報

2020年11月24日(火)

中条あやみ、医師役に初挑戦 竹内涼真と“すれ違いラブストーリー”

来年1月期日曜ドラマ『君と世界が終わる日に』に出演する中条あやみ (C)日本テレビ
来年1月期日曜ドラマ『君と世界が終わる日に』に出演する中条あやみ (C)日本テレビ
 女優の中条あやみが、来年1月期の日本テレビ系連続ドラマ『君と世界が終わる日に』(毎週日曜 後10:30)に出演することが25日、わかった。主演の竹内涼真が演じる間宮響の恋人である研修医・小笠原来美役を務める。

【写真】人生初ブリーチの大胆イメチェンでドラマ主演を務める竹内涼真

 本作は、死と隣り合わせの“終末世界”でサバイバルに挑む、引き裂かれた2人の究極のラブストーリー。自動車整備工として働く響は高校時代からの恋人・小笠原来美と同せい中。プロポーズをしようとしたその日、響はトンネル滑落事故に遭い閉じ込められてしまう。4日後、響が命からがらトンネルを脱出すると、世界は一変していた。誰もいない街。大破した交通網。届かない電波。街中に残された血痕。“世界の終わり”のような極限状態にひとり取り残された響は、必死に来美を探すが…。

 日テレ×Huluの共同製作ドラマとして、1月からの“Season1”は全10話完結、その後、Huluオリジナルとして“Season2”が全6話で配信される大型連続ドラマ。地上波ドラマだけでは実現しえなかったクオリティーとスケールでによってサバイバル×ラブストーリー×ミステリーという3つの軸が絡み合う、“極限の人間ドラマ”が描かれる。

■中条あやみのコメント

最初にこのドラマのお話をいただいたときは「すごい企画にお声がけいただいたな」と思いました。今回はこれまで経験した作品と比べてもスケールの大きい内容で、このような新しいことに挑戦する作品に呼んでいただいてうれしかったです。

私の演じる来美は自分に厳しくて、すごく強い人間に見えるのですが、響の前では弱いところも見せるし、彼の器の大きさに支えられている部分もある女の子です。私自身、現場で自分よりも年下の子がいたりすると「しっかりしなきゃ」というスイッチが入る事があるので、そういうところは彼女の気持ちがわかるような気がします。

竹内さんとは以前、別のお仕事で兄妹の役を演じたこともあって、心強いなと思っていました。ただ、クランクインした日に二人の幸せな日常シーンを撮影して以来、一緒のシーンがほぼなくて…(笑) でも、すれ違いの時間が続くからこそ私の中でも響への気持ちをきちんと作っていけるんじゃないかなと思っていて。来美と同じように、幸せな生活のシーンの思い出を胸に、しっかりと役を演じていけたらいいなと思っています。

このドラマはワクワク、ドキドキ感というか見ててものすごくアドレナリンが出る部分もあるし、つらいだけじゃない温かい人間模様もあり、響と来美の究極のラブストーリーでもあります。シンプルな言葉で表現できないぐらい、見ていていろんな気持ちになる濃い作品です。ぜひ、テレビの前のみなさんも響や来美たちと一緒に、この世界に振り回されていただけたらと思います。

【写真】くびれがキュッ!引き締まった美BODYを披露した中条あやみ
【写真】可愛すぎる!幼少期の写真を公開した中条あやみ
【写真】お母さん若っ! 竹内涼真、父・母・弟とのほっこり家族4ショット披露
【貴重写真】デビューのきっかけ…オーディション合格時の竹内涼真
【写真】急接近!キス寸前の竹内涼真&高畑充希
提供:oricon news