和歌山県南紀のニュース/AGARA 紀伊民報

2020年11月24日(火)

外食業界初!トリドールホールディングス、 丸亀製麺事業で2020年度「ポーター賞」受賞

株式会社トリドールホールディングス(東京都渋谷区、代表取締役社長 兼 CEO 粟田 貴也、以下、トリドールホールディングス)は、グループ企業が運営する丸亀製麺事業におきまして、2020年度「ポーター賞」(主催:一橋ビジネススクール 国際企業戦略専攻)を外食業界で初めて受賞いたしましたので、以下のとおりお知らせいたします。

「ポーター賞」は、独自性のある優れた戦略を実践し、高い収益性を達成、維持している企業・事業を毎年表彰する賞です。2001年に創立し、今年20回目を迎えます。賞の名前は、競争戦略論の第一人者であるハーバード大学のマイケル E. ポーター教授に由来しています。
ポーター賞について:https://www.porterprize.org/index.html

【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202010296430-O1-51v51VCc
<トリドールホールディングス 丸亀製麺事業の受賞理由>
・打ち立て、茹でたての讃岐釜揚げうどん店、「丸亀製麺」を運営。(国内858店舗、     海外227店舗<2020年10月29日現在>)
・平均顧客単価570円と手ごろな価格帯ながら、国産小麦のみ使用。店で毎日うどんを打ち、茹でたてで供する。時間と共に味と香りが変わりやすい出汁は一日に何度かひくなど、美味しさにこだわる。
・オープンキッチンとなっており、うどんを茹でる様子などを見て楽しめる。セルフサービス式でトッピングを選ぶ仕組みのため、多少の列ができていても実際の待ち時間は短く、また、席の回転も速い。
・手ごろな価格、本格的な味、臨場感、速いという、新しい価値提供の組み合わせを実現。従業員教育、モニタリング、権限移譲の組み合わせで、店に分散したオペレーションの品質確保と現地適応を両立。国内店舗は直営店のみ。

丸亀製麺について:https://www.marugame-seimen.com/

 トリドールホールディングスでは、今後も、独自性の高い体験価値を創出することで、世界中のお客様に食の感動をお届けしてまいります。



プレスリリース詳細へ https://kyodonewsprwire.jp/release/202010296430
提供: