和歌山県南紀のニュース/AGARA 紀伊民報

2020年11月27日(金)

(株)エヌ・シー・エヌ 2021年3月期第2四半期連結業績予想及び通期連結業績予想の修正を発表

 株式会社エヌ・シー・エヌは、2021年3月期第2四半期連結業績予想及び通期連結業績予想を下記の通り修正することを発表しました。

 当第2四半期累計期間の連結業績は、売上高、営業利益、経常利益、四半期純利益が、2020年8月13日に公表いたしました前回予想を大きく上回る見込みとなりました。売上高は前回発表比3.7%の32.14億円、営業利益は同87.7%増の1.31億円、経常利益は同118.3%増の1.50億円、四半期純利益は同160.4%増の1.05億円、1株当たり四半期純利益は32円75銭となりました。
 通期の連結業績予想につきましては、2021年3月期下期の連結業績予想数値について現在精査中であるため、下期の連結業績予想数値は前回発表予想数値を据置き、当第2四半期累計期間までの修正を反映した通期連結業績予想として修正します。なお、通期の連結業績予想につきましては、配当予想と合わせて、修正が必要となった時点で速やかに開示します。

(注)上記の業績予想につきましては、現時点において入手可能な情報に基づき作成したものであり、監査法人による会計監査前の数値であるため、2020年11月12日(木)発表予定の決算短信と異なる結果となる可能性があります。







プレスリリース詳細へ https://user.pr-automation.jp/r/42632
提供: