和歌山県南紀のニュース/AGARA 紀伊民報

2020年11月27日(金)

中国の瀋陽市渾南区は中国、日本、韓国、ロシアのコミュニケーションハブ

AsiaNet 86361(1999)

 
【瀋陽(中国)2020年10月29日PR Newswire=共同通信JBN】
*渾南区人口の70%は若者

渾南区住民の平均年齢は40歳で、その若年人口は全体の70%を占め、渾南区の人口構造は瀋陽で最も若いことを示している。

渾南新区管理委員会のWang Lixun副エグゼクティブディレクターは10月22日に開催された「Decode a Happy China via Cloud Tours-Foreign Media Online Interview(クラウドツアーで幸せな中国を発見-外国メディアのオンラインインタビュー)」「『Together along Belt and Road』Shenyang Promotion Day(『ともに一帯一路に沿って』瀋陽プロモーションデー)」に次のメッセージを紹介した。

近年、渾南区は日本の鹿島建設と協力してこの新都市の設計に参加している。高いスターティングポイント配置、高水準の計画、高品質の建設により、渾南区は、道路網、水道網、電力網、熱供給ネットワークなどの完全なインフラストラクチャーを備えた全く新しい都市を構築した。青い水、青い空、赤い花、緑の空間が互いに補完し合っている。開発と利用のためのスペースは巨大である。

渾南区は瀋陽の南東にある。瀋陽の母なる川である渾河の南岸に位置し、現在の名前が付けられた。瀋陽の行政の中心地であり、国家ハイテク区の第1陣であり、Shenda National Independent Innovation Demonstration Zoneの瀋陽エリアの中核区域で、中国(遼寧)パイロット自由貿易区の重要なサポートエリアである。

渾南は北東アジア経済圏と環渤海経済圏の中心部に位置している。これは、Shenfu、Shenben、Shenliaoanyingの都市間リンクのコアノードであり、日中、中韓、中露のコミュニケーションの重要ハブだ。渾南区はアクセシビリティーが高い。中国東北部最大の空港である瀋陽桃仙国際空港と高速鉄道駅である瀋陽南駅がここにある。民間航空ルート、高速鉄道、高速道路、国道、都市鉄道輸送が相互接続されている。コロナウイルス発生の前は、日本と韓国の重要都市への直行便が毎日運航された。年末には、北京瀋陽高速鉄道の開通で2時間半以内に北京に到着でき、大連、営口、丹東まで車で2ー3時間しかかからない。

ソース:Information Office of Shenyang Municipal People's Government



プレスリリース詳細へ https://kyodonewsprwire.jp/release/202010306492
提供: