和歌山県南紀のニュース/AGARA 紀伊民報

2021年01月26日(火)

和歌山県で新たに7人の感染確認 新型コロナ、田辺管内も

 和歌山県は7日、田辺保健所管内の2人を含む7人が、新たに新型コロナウイルスに感染したことが分かったと発表した。

 田辺保健所管内の県立学校に勤務する40代教職員女性=田辺保健所管内在住=は3日に喉の違和感、4日に全身倦怠(けんたい)感を発症、6日に医療機関を受診した。

 4~6日に勤務しており、家族のほか、生徒3人を濃厚接触者として検査する。ほかの教職員については調査中だが、学校運営には影響はないとみているという。

 同保健所管内在住の50代男性会社員は4日に発熱、せき、頭痛などを発症し、医療機関を受診。6日に別の医療機関を受診し、検査した。職場関係者を検査する。詳細は調査中という。

 このほか、岩出保健所管内在住の80代自営業女性と、同保健所管内在住の70代無職女性は、いずれも救急搬送され重症。和歌山市の1人、橋本保健所管内2人の感染も確認された。