和歌山県南紀のニュース/AGARA 紀伊民報

2021年12月07日(火)

入選8作品をオンライン上映 弁慶映画祭が13日開幕へ

13日からオンラインで開催する「田辺・弁慶映画祭」の公式ホームページ
13日からオンラインで開催する「田辺・弁慶映画祭」の公式ホームページ
「田辺・弁慶映画祭」公式ホームページ内にあるオンライン上映会場のQRコード
「田辺・弁慶映画祭」公式ホームページ内にあるオンライン上映会場のQRコード
 新型コロナウイルス感染症の影響で初のオンライン開催となる「第14回田辺・弁慶映画祭」(実行委員会主催)が13日、開幕する。15日まで。映画祭公式ホームページ(HP)上で、コンペティション部門の入選8作品を上映する。鑑賞のためのユーザー登録を受け付けている。

 コンペ部門は、劇場公開3作品以内の監督による作品が対象。123作品の応募の中から、入選8作品を選んだ。

 オンラインで無料配信し、最終日にグランプリを発表する。

 ユーザー登録は、公式HPで受け付けている。「観客賞」の投票もできる。

 上映プログラムは次の通り。

 13日=午後6時半「LOVE WATER FIRE」(碧嵐澄士監督)▽7時35分「偽神」(小川深彩監督)▽8時45分「マイライフ、ママライフ」(亀山睦実監督)

 14日=午前9時半「いる」(礒部泰宏監督)▽10時45分「東京の古着屋」(神山大世監督)▽午後1時半「焦げ。」(比嘉一志監督)▽2時45分「親鳥よ、静かに泣け」(三浦克巳監督)▽4時40分「愛のくだらない」(野本梢監督)

 15日午前10時~午後3時に「見逃し配信」がある。14日午後7時からは、入選監督らによるトークイベントの生配信もある。