和歌山県南紀のニュース/AGARA 紀伊民報

2020年11月27日(金)

アールエスコンポーネンツ、RaspberryPi(TM) 4スターターキットを発売

 
【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202011127068-O1-1bT9pSwE

AsiaNet 86447

【神奈川(日本)2020年11月12日PR Newswire】
 アールエスコンポーネンツ株式会社https://jp.rs-online.com/ は2020年11月6日より
Raspberry Pi(TM) 4スターターキット (https://jp.rs-online.com/web/p/products/2067510/ ) を発売しました。販売価格は 9,980円(税別)です。


 このスターターキットにはRaspberryPi(TM)4本体とその動作に必要なアクセサリ類を同梱しています。RaspberryPi(TM) 4本体とUSB-C電源アダプタ、デュアルディスプレイ用マイクロHDMI(TM)ケーブル2本、SDカードリーダー、32GB microSD(TM)カード、ヒートシンク3個、内部に冷却ファンを取り付け可能な独自のアルミケース、ネジ、ゴム足、スクリュードライバーが含まれています。

 RaspberryPi(TM) 4は以前の製品 RaspberryPi(TM) 3に比べて、プロセッサーの処理能力、4K映像再生などのマルチメディア対応性能、4GBのメモリー容量、通信機能特にワイヤレス機能が著しく向上しており、エントリークラスのパソコンに匹敵するコンピューティング性能を提供します。

 2.4GHzと5GHzの両周波数対応の無線LANとBluetooth(R)(R)は日本の電波法で定められた技術基準適合証明・工事設計認証および電気通信事業法の設計認証を取得済みであり、お客様は製品化して頂く際に再申請は不要です。その結果、市場投入するまでの時間と費用を大幅に節約できます。

 アールエスコンポーネンツのアジア・太平洋地域責任者のショーン・フレデリックスは、「プログラミングの興奮と感動を子供たちに教える際にも、あるいはエンジニアとして複雑な制御が必要なシステム構築を行う際にも、このキットは十分に満足しうるユーザー・エクスペリエンス(体験)を提供致します。弊社は今後ともこうした活動を支える推進力でありつつ、新たなアイデアや思考を刺激する新製品を投入して参ります。」とコメントを寄せています。

 このスターターキットはRS Pro(TM)ブランドにて発売します。RS Rro(TM)はオートメーションから衛生用品に至るまで約6万5000点の製品を、業界をリードする品質と高い費用対効果の価格で提供しています。アールエスコンポーネンツの通常在庫率は97%以上で、お客様にとって容易でスムーズな製品の調達サービスを提供しています。

 ・このスターターキットは下記のリンク先よりご注文頂けます。
  https://jp.rs-online.com/web/p/products/2067510/

 ・このキットに関連する数多くのプロジェクトに関する情報はこちらのリンク先
  https://www.okdo.com/getstarted/ をご参照ください。

 

エレクトロコンポーネンツグループについて

本社所在地: 英国 ロンドン
グループ:  現地法人32カ国、販売地域80カ所、従業員数約 6,600名
売上高: 約19.5億ポンド(2020年3月末)
事業内容: 約2,500以上のサプライヤから総計50万点以上の電気・電子部品、  制御機器、機構部品などの工業用部品の販売
ホームページ: https://www.electrocomponents.com/

アールエスコンポーネンツ株式会社(日本法人)について

本社所在地: 神奈川県横浜市保土ヶ谷区神戸町134番地 横浜ビジネスパーク ウエストタワー 12階
代表取締役: Sean Fredericks (ショーン・フレデリックス)
主要株主: 英国Electrocomponents UK Limited 100%出資
事業内容: 工業用部品の輸入、購入及び販売、通信販売による上記の製品、  器具及び部品のマーケティング、販売
ホームページ: https://jp.rs-online.com

(日本語リリース:クライアント提供)



プレスリリース詳細へ https://kyodonewsprwire.jp/release/202011127068
提供: