和歌山県南紀のニュース/AGARA 紀伊民報

2021年01月23日(土)

新たに5人の感染確認 13日、和歌山県発表

 和歌山県は13日、県内で新たに5人が新型コロナウイルスに感染したことが分かったと発表した。

 このうち、橋本保健所管内在住が3人。同保健所管内の介護福祉施設に勤務する50代支援員女性は9日夜から全身倦怠(けんたい)感を発症。入所者の世話を担当し、同日午前9時まで夜勤していた。職場関係では、現時点で入所者66人と職員31人の計97人を検査するとしている。

 あとの2人は、感染者の同居家族の30代無職男性と、奈良県の病院に通勤する20代看護師女性。

 橋本保健所管内以外では、御坊保健所管内在住で、大阪市の会社に電車通勤している40代女性と、岩出保健所管内在住で感染者の知人に当たる50代自営業男性の感染も分かった。