和歌山県南紀のニュース/AGARA 紀伊民報

2021年04月14日(水)

串本町長選に新顔の小野氏が出馬表明

小野恵氏
小野恵氏
 和歌山県串本町サンゴ台の牧師、小野恵氏(69)が19日、任期満了に伴い来年4月末に実施される串本町長選挙に無所属新顔で出馬すると表明した。

 小野氏は那智勝浦町天満出身。新宮高校、梨花女子大学医学部(韓国)卒業後、国内外の病院や古座川町の老人保健施設で医師として勤務し、2010年3月から現職。

 町文化センターで記者会見を開いた小野氏は「町長になることが子どもの頃からの夢だった」と出馬動機を述べ、独居でも安心して生きていける町づくり、防災ソフト対策向上、個性を生かす教育などをスローガンに掲げた。

 次期町長選への出馬を表明したのは現職の田嶋勝正町長(62)に次いで2人目。