和歌山県南紀のニュース/AGARA 紀伊民報

2021年01月23日(土)

愛知大学国際コミュニケーション学部の小崎隆教授が米国土壌科学会2020年大会で国際土壌科学賞(International Soil Science Award)を受賞 -- 日本人初



愛知大学国際コミュニケーション学部(愛知県名古屋市)の小崎隆教授がこのたび、米国土壌科学会2020年大会において国際土壌科学賞を受賞した。同賞は、国際的なシーンにおける土壌科学への顕著な貢献を称えるために贈られるもので、日本人の受賞は小崎教授が初めて。小崎教授は30年以上にわたって世界各地で環境に適した土壌を管理する方法を確立する研究を行っており、そうした成果が評価されての受賞となった。




 土壌学は、わが国を含めて世界100ヵ国以上に当該学会があり、6万人以上の学会員が農業・農学のみならず、生態学、分子生物学、地理学、地質学、環境学、観光学、経済学、哲学、社会学、教育学他の多様な分野を対象とした研究、教育、ビジネスを展開している。

 愛知大学国際コミュニケーション学部国際教養学科の小崎隆教授は、11月9~13日に開催された米国土壌科学会''Soil Science Society of America, SSSA''(本部:アメリカ合衆国ウィスコンシン州マディソン市)2020年大会において、国際土壌科学賞''International Soil Science Award''を受賞した。これは、国際的なシーンにおける土壌科学への顕著な貢献を称えるために贈られるもの。1986年から、同学会本賞選考委員会により毎年1名に授与されている。なお、日本人では小崎教授が初めての受賞となる。

 小崎教授は環境科学や土壌学、生態系生態学などを専門としており、30年以上にわたって東南アジアや中央アジア、アフリカをはじめ、世界各地で環境に適した土壌を管理する方法を確立するために研究を重ねてきた。これまでの多くの国際共同研究の成果が評価され、今回の受賞となった。

※International Soil Science Awardについては下記を参照(英語)。
 https://www.soils.org/awards/view/71/

■受賞者紹介
・小崎 隆 (こさき たかし)
 京都大学農学部 同大学院 農学博士
 2008年首都大学東京大学院 都市環境科学研究科教授を経て、2017年より愛知大学国際コミュニケーション学部国際教養学科教授
 日本ペドロジー学会、日本土壌肥料学会、Japan Society of Tropical Ecology、American Society of Soil Science、International Union of Soil Science等所属
 日本学術会議第25期連携会員、International Union of Soil Sciences (IUSS) President、日本ペドロジー学会名誉会員

【主要業績】
<著書>
・『Soil and Sustainable Development Goals』 Catena-Schweizerbart, Stuttgart Lal, R., Horn, R. and Kosaki, T. (Eds.)  2018年4月
・『土壌サイエンス入門』 小崎隆、矢内純太 文永堂 2018年2月
<論文>
・Effects of land use change on turnover and storage of soil organic matter in a tropical forest.  Plant and Soil, 446(1) Fujii K., Hayakawa C, Sukartiningsih, Inagaki Y, Kosaki T. 425-439頁  2020年01月 
・Asian dust increases radiocesium retention ability of serpentine soils in Japan.  Journal of Environmental Radioactivity, 204 Nakao, A., Tomita, M., Wagai, R., Tanaka, R., Yanai, J., Kosaki, T. 86-94頁  2019年08月
・Forest understories controlled the soil organic carbon stock during the fallow period in African tropical forest: a 13C analysis. Scientific Reports 9 Sugihara S., Shibata M., MVondo Ze A., Tanaka H., Kosaki T., Funakawa S. Article number: 9835, DOI: 10.1038/s41598-019-46406-2  2019年06月
 ほか多数。

【受 賞】
・Award of Excellence The First International Soil Judging Contest 2014年6月
・2012年度Soil Science and Plant Nutrition誌最優秀論文賞 日本土壌肥料学会 2013年4月
・2012年度日本土壌肥料学雑誌論文賞 日本土壌肥料学会 2013年4月
・2010 ASABE Honorable Mention Paper Award American Society of Agricultural and Biological Engineers 2010年6月
・第5回日本ペドロジー学会論文賞 日本ペドロジー学会 2009年 ほか、多数受賞。

※受賞者の詳細は下記URLを参照。
・愛知大学研究者情報データベース
 http://edu.aichi-u.ac.jp/tsearch/AUT_detail.aspx?pid=111263
・research map
 https://researchmap.jp/read0095694

【関連ページ】
・愛知大学HPニュース
 https://www.aichi-u.ac.jp/news/42742
・Soil Science Society of America
 https://www.soils.org/


▼本件に関する問い合わせ先
企画部 広報課
住所:名古屋市東区筒井二丁目10-31
TEL:052-937-6762
FAX:052-937-4816
メール:koho@aichi-u.ac.jp


【リリース発信元】 大学プレスセンター https://www.u-presscenter.jp/



プレスリリース詳細へ https://user.pr-automation.jp/r/43315
提供: