和歌山県南紀のニュース/AGARA 紀伊民報

2021年01月16日(土)

新たなフラッグシップとして「Blueair Protect」シリーズを発売

ウイルスや菌の除去・不活化に3つの新テクノロジーを搭載

2020年11月26日
セールス・オンデマンド株式会社

【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202011267709-O1-X3B51BH0
Press Release
報道関係各位

2020年11月26日
セールス・オンデマンド株式会社

ウイルスや菌の除去・不活化*1に3つの新テクノロジーを搭載 新たなフラッグシップとして「Blueair Protect」シリーズを発売 PM0.1以下のウイルスレベルのナノ粒子も99%以上除去*2

スウェーデン発の高性能空気清浄機「Blueair(ブルーエア)」の日本総代理店、セールス・オンデマンド株式会社(本社:東京都千代田区 / 代表取締役社長 室﨑 肇:以下、セールス・オンデマンド)は、約25年にわたるブルーエアブランド史上はじめてフラッグシップを一新し、高性能で先進的な空気清浄機「Blueair Protect(ブルーエア プロテクト)」を、2020年12月3日(木)より全国の家電量販店、一部百貨店、及びブルーエア公式ウェブサイト(https://blueair.jp/)ならびに一部オンラインショップにて発売いたします。

【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202011267709-O2-uNbGq2RN

Blueair Protect 7400シリーズ(左)7700シリーズ()

 
本製品は、世界的なパンデミックによって感染症対策へのニーズが高まる中、ウイルスや菌の除去・不活化*1にフォーカスしたプレミアム製品であり、ブルーエアの新しいフラッグシップを担います。
新たに開発された「HEPASilent Ultra™」「GermShield™」「SpiralAir™」という3つのテクノロジーが相互に効果を発揮し、PM0.1よりもさらに微細な0.03μmというナノレベルの超微粒子を99%以上除去*2。さらにフィルターや本体内部のウイルスや菌を不活化*1し、緻密に計算された供給口により循環気流を作り出し、8畳をわずか4分*3というハイスピードで清浄します。
本製品の新しいテクノロジーはユーザビリティの面でも活かされています。
インターフェイスには、空気の汚れ具合がひと目でわかる5色のLEDステータスバーや、AQI(Air Quality Indicator/空気質指数)の数値表示(※7710i,7410i除く)等本体での空気の可視化を実現しました。
高性能な多層構造のフィルターは、新たにRFIDチップが内蔵されたスマートフィルターに進化。チップを通じてフィルターの使用率を記憶し、本体のファンの稼動状況や空気の汚れ具合などからお一人おひとりに合わせて最適なフィルター交換タイミングを計測できるため、最大1年*4まで使用可能になりました。
本製品は、ご家庭はもちろん、店舗・企業など幅広いニーズにお応えするため、適用床面積*5 70畳までのBlueair Protect 7700シリーズと、適用床面積*540畳までのBlueair Protect 7400シリーズの2サイズ展開に加え、それぞれインターフェイスの項目が異なる3機種の計6モデルのラインナップを取り揃えます。
ブルーエアは、世界的に衛生意識が高まる今、換気がしにくくなるこれからの季節に向け、「Blueair Protect」を通じて、24時間365日さまざまな空気リスクから暮らしを守り、ニューノーマル時代を見据えた生活に貢献するブランドを目指してまいります。

 
「Blueair Protect」シリーズ 製品特長
特長①:進化したHEPASilent Ultra™ テクノロジー
【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202011267709-O5-12T3DSX3

ブルーエアの基幹技術「HEPASilent® テクノロジー」をさらに進化させた新しい粒子除去テクノロジーです。イオンバリアによる静電効果で空気中の有害物質をフィルターに強力吸着することで、PM0.1よりも微細な0.03μmというウイルスレベルのナノ粒子まで99%以上除去*2します。多層構造のフィルターに加え、ニオイの除去に効果的なココナッツカーボンフィルターと綿ボコリなどの大きな汚れを取り除くプレフィルターも備え、様々な空気の課題に応えます。また、ブラシレスDCモーターを搭載した新しいファンシステムは、パワフルながら静音性に優れ、従来製品よりさらに10%の静音性向上と5%の電力低減*6を実現しています。ファンの内部構造、フィルター、イオナイザーなど、すべてのパーツを見直し全体を最適化したことで、従来製品をさらに上回る除去性能を実現しました。

 
【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202011267709-O6-73u4l6cA
ブルーエアの性能は実際の生活空間に近い約6畳(30㎡)の空間で試験、実証されています。

特長②:本体内部のウイルスや菌を不活化*1するGermShield™
【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202011267709-O7-Rh1E04oX

GermShield™は、温度センサーと湿度センサーを活用して常に室内の空気状況をモニターし、フィルターや本体内部のウイルスや菌を不活化*1する新機能です。たとえ電源OFFの状態でも、菌が繁殖しやすい状態を検知すると、GermShield™機能が稼動してイオンチャージを与え、微風を起こして乾燥させることによりウイルスや菌を不活化*1します。

特長③:キレイな空気を部屋中へ供給 SpiralAir™
【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202011267709-O8-1mz75R8H

綿密な計算に基づいて設計されたユニークなデザインの供給口は、あらゆる方向にきれいな空気を放出。遠くに向けた循環気流を作り出し、8畳の空間をわずか4分*3で部屋のすみずみまでハイスピード清浄します。一カ所に集中的に風を当てないため、近くにいても寒さや不快感のない柔らかい風を実現しました。

特長④:HEPASilent Ultra™のために最適化された独自開発の「スマートフィルター」
ブルーエア製品ではじめてRFIDチップを内蔵したスマートフィルターを採用しました。RFIDチップを通じてフィルターの使用率を記憶し、部屋の空気質、ファンの回転数など様々な計測データに基づき独自のアルゴリズムによってフィルターの使用状況を分析。お一人おひとりに合わせた最適なフィルター交換タイミングを計算できるので、フィルター寿命が最大1年*4まで長くなりました。

特長⑤:24時間365日使える、暮らしにやさしい設計
ファン構造を最適化したことにより、最上位機種でも1 日あたりの電気代を約5円*7に抑え、従来比約 5%の省エネを実現* 6 。また、遮音性の高いスチール製ボディとDCモーターを採用した高性能ファンシステムにより、深夜の郊外地やささやき声と同等の27db(A)*8 という静かな動作音を実現しました。
またWi-Fi機能搭載*9により「Blueairアプリ*10」を通じてスマートフォンで操作や空気質のモニタリングが可能です。電源のON/OFFや運転スピード調整はもちろん、チャイルドロックや、スケジュール機能、フィルター使用率など便利な機能を多数ご用意しています。また、Blueairアプリ*10では、本体インターフェイスの表示項目にかかわらず、全てのモデルで屋内外の空気質の詳細がリアルタイムに確認いただけます。
さらに、本製品はブルーエア史上もっとも長い安心の5年間保証をお約束します。
すべてのお客さまに24時間365日安心してお使いいただくための設計を徹底しました。

 
【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202011267709-O18-Mev7ulk0
【注釈】
*1:細菌(白色ブドウ球菌)の92%およびウイルス(MS2バクテリオファージ)の99.2%を不活化。本商品によるコロナウイルスを含む、すべてのウイルスや細菌の除去および不活化を保証するものではない
*2:【試験機関】暮らしの科学研究所(株)【試験方法】30㎥試験空間にてBlueair Protect 7770iを運転させ、SMPSにより粒子濃度の測定実施【試験粒子】塩化カリウム(5w%水溶液)【試験機運転条件】Blueair Protect 7770iを「スピード3」で運転【試験結果】約15分で30~100nmの超微粒子を99%以上除去 *周囲環境(湿度・温度)運転時間、フィルターの使用期間、劣化状況により異なります
*3:日本電機工業会JEM1467規格に基づき算出(ブルーエア プロテクト7700シリーズを「スピード3」で使用した場合)
*4:使用状況により異なる
*5:日本電機工業会JEM1467規格に基づく数値
*6:ブルーエア クラシック600シリーズとブルーエア プロテクト 7700シリーズの比較
*7:単位電気代27円/ kWhで計算。実際の使用方法や環境により異なる
*8:ブルーエア プロテクト7400シリーズスピード「1」の場合
*9:Wi-Fi機能搭載モデルでBlueairアプリを使用するには、IEEE 802.11b / g / n(2.4GHz)のWi-Fiネットワークに接続する必用があります
*10:BlueairアプリはApp StoreまたはGoogle Playからダウンロード可能
*11:使用する環境により異なる
*12:日本電機工業会JEM1467に基づく数値

 

◆ブルーエア社について
「人は誰でも、きれいな空気を吸う権利がある。」ブルーエア社は創業者のこの思いをもとに1996年にスウェーデンで設立されて以来、高性能空気清浄技術を追求し、快適で安心できる空気環境を提供し続けています。空気清浄機専業メーカーとして、欧米や中国など世界60カ国以上で支持されています。一般家庭のみならず、病院や高級時計の工房、大手コンピューターメーカーのリペアセンター、大使館など、空気にこだわる組織でも導入されています。ブルーエアに関する詳細は、公式ウェブサイト(URL:https://blueair.jp/)をご確認ください。
※Blueair、Blueairロゴ、ブルーエア、HEPASilentはスウェーデンBlueair社の商標または登録商標です。

◆セールス・オンデマンド株式会社について
セールス・オンデマンド株式会社は、2004 年設立以来、米国アイロボット社の日本総代理店として輸入・販売・サポートを行い、「ロボット掃除機 ルンバ」はロボット掃除機のベストセラー商品になりました(2017 年 3 月末でアイロボットジャパン合同会社にアイロボット事業を譲渡済み)。
2010 年よりスウェーデンのブルーエア社「ブルーエア空気清浄機」日本総代理店として、「発見・発創・発動で新たな価値を創造し、人や社会に『これ、いい!』を提供する」をビジョンに掲げ事業に取り組んでおります。



プレスリリース詳細へ https://kyodonewsprwire.jp/release/202011267709
提供: