和歌山県南紀のニュース/AGARA 紀伊民報

2021年04月12日(月)

熊野女子が団体優勝 和歌山県高校空手新人大会

男女で多くの入賞者を出した熊野
男女で多くの入賞者を出した熊野
 和歌山県高校新人大会の空手道競技がこのほど、那智勝浦町であり、熊野が組手の女子団体で優勝、男子団体で準優勝した。熊野は個人の組手と形でも多くの入賞者を出した。上位入賞者は来年1月22~24日に神戸市である近畿大会に出場する。

 女子団体組手は5チームが出場し、熊野Aが決勝で耐久に勝って優勝した。3位は熊野B。

 男子団体組手は5チームが出場し、熊野Aは決勝で箕島に敗れた。熊野Bは3位だった。

 個人では、男子組手の68キロ以下級で釣本道稔君(2年)が優勝。女子組手の59キロ以下級で玉置里佳さん(2年)が優勝し、女子形で青山風音さん(2年)が優勝した。

 男子主将の釣本君は「団体は決勝で敗れたので悔しい。近畿大会ではもっと攻めて上位を目指したい」、女子主将の三原果朋さん(2年)は「団体で優勝できてうれしい。近畿大会では上位を目指し、強い選手の技を見て今後につなげたい」と、それぞれ抱負を話した。

 このほかの熊野の個人入賞者と、近畿大会に出場する団体メンバーは次の皆さん。

【男子】

 〔個人組手〕

 61キロ以下級=(2)大矢海凪(2年)(3)中山和(1年)

 55キロ以下級=(3)上原大幹(1年)、坂本一慎(1年)

 〔個人形〕

 (3)宮本一颯(1年)

 〔団体組手〕

 (2)熊野A(小川陽大、大矢海凪、釣本道稔、坂本一慎、中山和、片原隼人)

【女子】

 〔個人組手〕

 59キロ超級=(2)玉置穂乃香(1年)

 59キロ以下級=(2)三原果朋(2年)

 48キロ以下級=(2)木村百華(2年)

 〔個人形〕

 (5)小原亜悠(1年)

 〔団体組手〕

 (1)熊野A(三原果朋、青山風音、永野杏朱、木村百華、民野愛実、玉置里佳、小原亜悠)