和歌山県南紀のニュース/AGARA 紀伊民報

2021年01月27日(水)

2020年世界工業デザイン会議と中国優秀工業デザイン授賞式が煙台で開催

 
【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202012028042-O1-k4rznUnv

AsiaNet 86937 (2321)

【煙台(中国)2020年11月30日新華社=共同通信JBN】煙台市人民政府新聞弁公室(Information Office of the Yantai Municipal People's Government)によると、2020 World Industrial Design Conference(WIDC 2020、2020年世界工業デザイン会議)と China Excellent Industrial Design(CEID)Award Ceremony (中国優秀工業デザイン(CEID)授賞式)が2020年11月25日、山東省煙台で開催された。

会議は国連工業開発機関(UNIDO)の支援を受け、工業情報省(MIIT)と山東省人民政府が共催し、山東省産業情報技術局と煙台市人民政府、China Industrial Design Association(中国工業デザイン協会)が組織した。

会議は「Intelligent Design & Road to the Future(知的デザインと未来への道)」をテーマに、Global Design Industry Organization(GDIO、世界デザイン産業機関)をはじめ、世界40カ国以上からのデザイン協会、企業、機関、大学、イノベーションリーダーと協力した。デザインの未来に焦点を当て、世界経済が安定した持続可能な発展を遂げることを支援する革新的な「3I(アイデア、インテリジェンス、インダストリアルインターネット)」統合イニシアチブが立ち上げられた。2020 CEID 授賞式では、近年の最も優れた工業デザインが評価された10人の金賞受賞者が発表された。

MIITのXu Keminチーフエコノミスト、山東省人民政府のLing Wen副知事、Zhang Shuping山東党書記がWIDC 2020 開会式に出席し、あいさつした。

UNIDO の李勇(Li Yong)事務局長や中国工程院のPan Yuehe元執行副会長、GDIの会長が開会式に向け祝福のビデオを送った。

国内外の世界的インテリジェント製造分野から学術アドバイザー、実務専門家、革新的なエリートらが渤海沿岸に参集した。MIIT産業政策局のYu Xiaodong副局長が2020 CEID 授賞式の司会を務め、煙台市人民政府のZhang Dailing副市長が WIDC 2020 開会式の司会を務めた。

ソース:The Information Office of the Yantai Municipal People's Government

画像添付リンク:
Link: http://asianetnews.net/view-attachment?attach-id=378523
(写真説明:市内でのWIDC 2020ライトアップ)
Link: http://asianetnews.net/view-attachment?attach-id=378534
(写真説明WIDC 2020 開会式)
Link: http://asianetnews.net/view-attachment?attach-id=378535
(写真説明:WIDC 2020 の会場外観)
Link: http://asianetnews.net/view-attachment?attach-id=378537
(写真説明:WIDC 2020 CEID賞展示会)
Link: http://asianetnews.net/view-attachment?attach-id=378538
(写真説明:China Excellent Industrial Design(CEID)授賞式)



プレスリリース詳細へ https://kyodonewsprwire.jp/release/202012028042
提供: