和歌山県南紀のニュース/AGARA 紀伊民報

2021年04月12日(月)

田辺・西牟婁の女子2人が全国へ 県中学空手大会

田辺・西牟婁から参加して入賞した6人。中松あいりさん(右端)、田中惺夏さん(左端)は全国大会に出場する=拳武館白浜支部提供
田辺・西牟婁から参加して入賞した6人。中松あいりさん(右端)、田中惺夏さん(左端)は全国大会に出場する=拳武館白浜支部提供
 第15回和歌山県中学校空手道新人大会(県空手道連盟など主催)が6日、太地町であり、剛柔会拳武館の白浜、上富田、田辺各支部から参加した男女6人が入賞した。このうち高雄1年の中松あいりさんは形、富田1年の田中惺夏さんは組手でそれぞれ準優勝し、全国大会の出場権を手にした。

 中学1、2年生の約80人が参加した大会。来年3月に埼玉県で開かれる全国大会に向けた選手選考会を兼ねた。各種目の1、2位が全国大会の出場権を得た。

 田辺・西牟婁から参加し、入賞した6人の結果は次の通り。()内は学校名。

 【形】

 男子1年生=(3)新東珀空(富田)▽女子1年生=(2)中松あいり

 【組手】

 男子1年生=(3)田中晴渡(明洋)、山口和起(白浜)▽女子1年生=(2)田中惺夏(3)大坂春乃(白浜)