和歌山県南紀のニュース/AGARA 紀伊民報

【動画】パンダの赤ちゃん、両目が開いたよ 白浜のアドベンチャーワールド

 和歌山県白浜町のレジャー施設「アドベンチャーワールド」は7日、ジャイアントパンダの雌の赤ちゃんの両目が開いたと発表した。生後46日での開眼は、これまでに施設で生まれたパンダとほぼ同じという。

 母親の「良浜(らうひん)」の母乳で順調に成長しており、体重は1865グラム、全長は48センチになった。昨年11月22日の出生時は157グラム、20・5センチだった。

 施設によると、パンダの赤ちゃんは現在、物がぼんやりと見える程度。はっきり見えるのは生後3カ月頃という。このほか、歯茎も形成され始めたという。

 施設では、新型コロナウイルス感染症の状況を踏まえながら公開時期を検討している。現時点で「早くて1月中旬以降」としている。施設は赤ちゃんの名前を募集中。
両目が開いたジャイアントパンダの赤ちゃん(7日撮影)=アドベンチャーワールド提供
両目が開いたジャイアントパンダの赤ちゃん(7日撮影)=アドベンチャーワールド提供

アクセスランキング

趣味・娯楽

読者チャンネル

新着リリース

紀伊民報からのお知らせ