和歌山県南紀のニュース/AGARA 紀伊民報

冬鳥のノスリ飛来 高所から獲物狙う

高い所から飛び立つノスリ(和歌山県田辺市上万呂で)
高い所から飛び立つノスリ(和歌山県田辺市上万呂で)
 猛禽(もうきん)類のノスリ(タカ科)が、冬鳥として和歌山県紀南地方に飛来。電柱や鉄塔の上から獲物を狙っている。

 ノスリは羽を広げると1・3メートルほど。農作物を食べるネズミ類が主な餌で「農地の守り神」とも呼ばれる。ネズミ類以外にもバッタなどの昆虫や小形の鳥、トカゲなどを狙うこともあるという。

 田辺市上万呂やその周辺では、昨年生まれの若い個体が飛び回っている。高い所に陣取って辺りを見回し、獲物を見つけるとすぐに急降下する姿が見られる。

アクセスランキング

趣味・娯楽

読者チャンネル

新着リリース

紀伊民報からのお知らせ