和歌山県南紀のニュース/AGARA 紀伊民報

紀南病院に手指消毒器寄贈 田辺ライオンズクラブ

阪越信雄病院長(左)に手指消毒器を寄贈する田辺ライオンズクラブの中田充哉会長(中央)ら=和歌山県田辺市新庄町で
阪越信雄病院長(左)に手指消毒器を寄贈する田辺ライオンズクラブの中田充哉会長(中央)ら=和歌山県田辺市新庄町で
 和歌山県の田辺ライオンズクラブ(中田充哉会長)は新型コロナウイルス対策の最前線に立つ医療従事者を支援しようと、2月25日に紀南病院(田辺市新庄町)へ自動手指消毒器などを寄贈した。

 同クラブが1月に田辺市の紀南文化会館で開催したチャリティーイベント「落語で紀南を元気に笑(しょう)らよ」の収益金34万円を購入費に充てた。

 この日、中田会長ら3人が同病院を訪れ、消毒器3台、スタンド3本、手指消毒液150リットルを贈った。

 中田会長は「落語に来てくれた皆さんにお礼の気持ちでいっぱい。医療従事者の方々は厳しい状況が続いているが応援している」と話した。

 阪越信雄病院長は「地域の方々からの支援は本当にありがたい。感染症対策のさらなる強化に努めたい」と感謝を述べた。

 寄贈品は玄関などに設置する予定という。

アクセスランキング

趣味・娯楽

読者チャンネル

新着リリース

紀伊民報からのお知らせ