和歌山県南紀のニュース/AGARA 紀伊民報

優雅なハスの花見頃 みなべ町の鎌田池公園

鎌田池公園で見頃となっているハス(和歌山県みなべ町東吉田で)
鎌田池公園で見頃となっているハス(和歌山県みなべ町東吉田で)
 和歌山県みなべ町東吉田にある鎌田池公園で、ハスの花が見頃を迎えている。盆ごろまで楽しめるという。

 公園の奥にある広さ約100平方メートルの小さなハス田で咲いており、品種は花びらの先がピンク色の「酔妃蓮(すいひれん)」と花茎が大きい「太白蓮(たいはくれん)」。世話を続ける近くの松本佳示さん(82)によると、例年同様に6月下旬から徐々に咲き始め、今がピーク。「葉が大きく育ち、花の数が少ない」というが、梅雨空の下、優雅に咲き、訪れる人を楽しませている。

 一つの花は3日間ほどで散るが、次から次へと咲いてくる。見るのは朝がいいという。

 鎌田池公園は2006年、農業用ため池に道路工事の残土を埋め立てて整備された。その際、一部に池を残し、近くの人からハスの苗をもらって植栽した。その他にもさまざまな草木が植えられており、四季折々の花を楽しむことができる。

アクセスランキング

趣味・娯楽

読者チャンネル

新着リリース

紀伊民報からのお知らせ