和歌山県南紀のニュース/AGARA 紀伊民報

道端で青紫の花 絶滅危惧のキキョウ

道路脇でひっそりと咲くキキョウ(田辺市で)
道路脇でひっそりと咲くキキョウ(田辺市で)
 絶滅が心配されている野草キキョウ(キキョウ科)が、紀南の道端で青紫の花を咲かせている=写真。自生地は少なく、点在している程度。

 日当たりの良い山野に生える。茎は70センチ前後になり、上部で分枝した先に直径3~5センチほどの鐘形の花をつける。

 万葉集で秋の七草に数えられるアサガオは、このキキョウであるという説が定説になっている。

 環境省のレッドリストで絶滅危惧2類、県のレッドデータブックでは準絶滅危惧に分類されている。

アクセスランキング

趣味・娯楽

読者チャンネル

新着リリース

紀伊民報からのお知らせ