和歌山県南紀のニュース/AGARA 紀伊民報

NY・パリ・バチカン・シドニーのクリスマスを 銀座の街から体感「#つなぐXmas」開催

~見る角度で景色が変わるディスプレイ、GINZA 456で世界をつなぎ、笑顔をつなぐ~

2021年12月3日
KDDI株式会社

 
NY・パリ・バチカン・シドニーのクリスマスを 銀座の街から体感「#つなぐXmas」開催 ~見る角度で景色が変わるディスプレイ、GINZA 456で世界をつなぎ、笑顔をつなぐ~

KDDIは2021年12月2日から2021年12月25日までの間、銀座と海外のクリスマスを同時に体感できる「#つなぐXmas」を、KDDIコンセプトショップ「GINZA 456 Created by KDDI」(以下 GINZA 456)で開催します。「#つなぐXmas」では、GINZA 456内に4メートルを誇る生木のクリスマスツリーを飾るほか、世界各地のクリスマスの様子を映し出す約2mの大画面ディスプレイを設置します。
またSNSを通してクリスマスの楽しみを共有し、抽選でオリジナルグッズが当たる「#つなぐXmasキャンペーン」を山野楽器と共催で開催します。
 
【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202112034429-O1-pa2C1pcw
【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202112034429-O2-iF9Z89hb
 
【動画:https://www.youtube.com/watch?v=vDOR-8-h-A0
ディスプレイは、見る角度や位置によって景色が変わるため、まるで本を通して現地をのぞき込んでいるかのような体験をすることができます。海外への渡航機会が減少している今、銀座と海外の街をKDDIがつなぎます。

GINZA 456のファサードLEDとイルミネーション連動したクリスマスツリーは、2020年にKDDIと山野楽器が幻想的な空間演出で復活させました。2021年も引き続き銀座の街とSNSでクリスマスを盛り上げていきます。

■「#つなぐXmas」
ニューヨークはロックフェラーセンターのクリスマスツリー、パリは凱旋門、バチカン市国はサンピエトロ大聖堂、シドニーはマーティンプレイスなど世界各国のクリスマスの様子が大画面に映し出されます。見る角度にあわせて映像も動き、奥行きある景色を表現します。なお、GINZA 456で開催されている葛飾北斎の浮世絵を楽しめるイベント「HOKUSAI REMIX」にちなんだ、江戸時代のクリスマスをイメージした映像も用意しました。

・展示期間:2021年12月2日10:00~2021年12月25日20:00
・展示場所:「GINZA 456 Created by KDDI」(https://ginza456.kddi.com/)

■山野楽器×GINZA 456 コラボ「#つなぐXmasキャンペーン」
クリスマスの予定や風景をインスタグラムで投稿すると、抽選で山野楽器オリジナルCD「GINZA Classics」含むオリジナルグッズが当たるキャンペーンを開催します。

・開催期間
2021年12月2日0:00~2021年12月25日23:59
・当選賞品
山野楽器オリジナルCD『GINZA Classics』とオリジナルグッズセットを20名さまに
・応募方法
GINZA 456公式のインスタグラムアカウント(@ginza456_official)をフォロー&メンションし、
クリスマスの過ごし方や楽しみ方、クリスマスに関する画像を、ハッシュタグ「#つなぐXmas」
「#山野楽器」をつけて、インスタグラムで投稿ください。
※アカウントが非公開の場合、抽選対象外となります。
※賞品は2021年1月4日以降発送予定です。

 
URL:https://ginza456.kddi.com/contents/xmas-2021/?medid=HP&serial=peress&srcid=xm06

 
(参考)
■「GINZA 456 Created by KDDI」について
au 5Gや先端テクノロジーを活用しお客さまの想像を体験に変え「おもしろいほうの未来」が体感できるコンセプトショップです。1階では、最新の5Gスマートフォンやau公式アクセサリー、KDDIが提供する5G関連アイテムを楽しめ、地下1階ではau 5Gや先端テクノロジーを活用したコンテンツをご体感いただけます。また、2階ではau/UQの最新ラインアップの展示や、商品購入に関するご相談やご契約、アフターサービスの手続きが可能です。

「GINZA 456 Created by KDDI」公式サイト:<https://ginza456.kddi.com/>
Instagram:@ginza456_official
Twitter:@GINZA456_KDDI

■「au VISION STUDIO」について
本企画の体験・コンセプト設計およびシステム構築はKDDIのクリエイティブチームである「au VISION STUDIO」が担当しました。今後の社会において実現させたいことを5つの取り組みとして掲げ、5GやXRなどの先端テクノロジーとアイデアに加え、これまでKDDIが取り組んできたXR施策の知見をもとに、先進的な体験の企画、制作、社会実装に至るまでを1つのチームとして担います。

 

 



プレスリリース詳細へ https://kyodonewsprwire.jp/release/202112034429
提供:

アクセスランキング

趣味・娯楽

読者チャンネル

新着リリース

紀伊民報からのお知らせ