和歌山県南紀のニュース/AGARA 紀伊民報

店の味わい、自宅で 「幕末」が冷凍ら~めん

「豚骨ら~めん」の調理例。チャーシュー以外のトッピングは冷凍商品に含まれない
「豚骨ら~めん」の調理例。チャーシュー以外のトッピングは冷凍商品に含まれない
地図・幕末田辺店
地図・幕末田辺店
 和歌山県内で4店舗を展開しているラーメン店「幕末」(山来謙治代表)は、自宅などで店の味を手軽に楽しめる「冷凍ら~めん」を販売している。店頭での持ち帰りのほか、全国発送も受け付けている。


 冷凍ら~めんは2020年5月に始めた。定番の人気メニュー5種「豚骨ら~めん」「和歌山ら~めん」「マー油豚骨ら~めん」「旨辛ら~めん」「豚骨味噌(みそ)ら~めん」をそろえている。1食入り(540円~)と2食入り(1080円~)がある。

 1食はスープ、麺、チャーシュー2枚のセット。旨辛ら~めんには特製の調味料が付く。和歌山ら~めんはチャーシューの代わりに豚肩ロースで、ナルトも付いている。

 ラーメン以外では、こだわりのたれで煮込んだチャーシューが味わえる「ミニ幕末丼(具のみ)」(2食入り、500円)があり、おすすめだという。ラーメンと同数まで注文できる。

 店での受け取りは、インターネット、電話、ファクス、店頭で注文を受け付けている。店の通販サイトでは、クール宅配便による全国発送にも対応する。注文方法の詳細は店のホームページや会員制交流サイト(SNS)のフェイスブック、インスタグラムで確認できる。商品は全て冷凍で60日間保存が可能。

 店舗は田辺店(田辺市稲成町186)のほか、南紀白浜店(白浜町1384)、御坊本店(御坊市湯川町財部811)、海南店(海南市藤白187)がある。

 田辺店の営業時間は月~土曜が午前11時~午後2時半、午後5時~9時で、日曜と祝日が午前11時~午後3時、午後5時~9時。電話0739・20・1364。

アクセスランキング

趣味・娯楽

読者チャンネル

新着リリース

紀伊民報からのお知らせ