和歌山県南紀のニュース/AGARA 紀伊民報

感染者200人に迫る 和歌山県「不要不急の外出控えて」

 和歌山県は18日、県内で新たに196人が新型コロナウイルスに感染したと発表した。過去最多だった15日と16日の157人を大幅に更新。仁坂吉伸知事は18日、臨時の記者会見を開き、不要不急の外出を控えるよう県民に求めた。

 新規感染者の保健所管内別の内訳は、和歌山市104人、岩出34人、湯浅24人、橋本19人、田辺と新宮、御坊が各3人、海南2人、県外在住が4人。和歌山市と湯浅は過去最多。

 和歌山市北野の向井病院で、入院患者に対応する看護師女性5人の感染が分かり、107件目のクラスターに認定した。職員や入院患者の検査を進めている。感染経路は不明という。

 入院者は527人で、病用使用率は85・0%、入院待機者は411人。

アクセスランキング

趣味・娯楽

読者チャンネル

新着リリース

紀伊民報からのお知らせ