和歌山県南紀のニュース/AGARA 紀伊民報

2月6日まで通行止め 串本の熊野古道・飛渡谷道

飛渡谷道に立つ田並と有田の境界標柱
飛渡谷道に立つ田並と有田の境界標柱
 和歌山県串本町は、同町田並地内にある世界遺産熊野古道「飛渡谷道」(延長387メートル)の補修工事を20日から始めた。2月6日までの予定。

 古道内に2014年に設置した全92段の丸太階段の木材を交換する。また、川の一部に木のさくを設置して土砂の流出を防ぐ。迂回(うかい)路は町道。現地に案内板を設置している。

アクセスランキング

趣味・娯楽

読者チャンネル

新着リリース

紀伊民報からのお知らせ