和歌山県南紀のニュース/AGARA 紀伊民報

アロエの赤い花が盛り 和歌山県白浜の三段壁近く

見頃を迎えているアロエの花(19日、和歌山県白浜町で)
見頃を迎えているアロエの花(19日、和歌山県白浜町で)
 和歌山県白浜町の名勝・三段壁近くにある公園で、キダチアロエが赤い花を咲かせ、観光客らを楽しませている。公園を管理している土産店「福亀堂」三段店によると、昨年11月上旬から花が咲き始め、今が盛り。2月末ごろまで花を楽しめるという。

 店によると、20年ほど前から苗を植え始め、現在は1万株ほどになっている。花の蜜を求めてメジロが飛来しており、その様子を写真に収めようと毎年写真愛好者が訪れている。

 キダチアロエは南アフリカ原産で、11~3月に花を咲かせる。「医者いらず」と呼ばれ、民間薬としてやけどなどに利用されている。

アクセスランキング

趣味・娯楽

読者チャンネル

新着リリース

紀伊民報からのお知らせ