和歌山県南紀のニュース/AGARA 紀伊民報

新規感染最多の323人 新型コロナ、和歌山県22日

 和歌山県は22日、県内で新たに323人が新型コロナウイルスに感染したと発表した。2日連続で過去最多を更新し、初めて300人を超えた。

 新規感染者の保健所管内別は和歌山市182人、岩出35人、田辺33人(過去最多)、御坊20人(同)、湯浅18人、海南13人(同)、新宮と橋本が各10人、県外在住者が2人。

 紀の川市貴志川町長原の市立西貴志保育所では職員1人と園児5人の感染が分かり、県内116件目のクラスターに認定された。18~26日の予定で休園している。

 すでにクラスターに認定されている和歌山市毛見の介護老人保健施設「サニーホーム」では、感染者に前日発表の人を含め15人を追加し、隣接施設を含む職員11人と入所者20人の計31人となった。

 入院者は446人で病床(臨時病床を含む)633床の使用率は70・5%。入院待機者は前日より346人多い1266人となり、1千人を超えた。

アクセスランキング

趣味・娯楽

読者チャンネル

新着リリース

紀伊民報からのお知らせ