和歌山県南紀のニュース/AGARA 紀伊民報

過去最多の347人感染 和歌山県、26日発表

 和歌山県は26日、県内で新たに347人が新型コロナウイルスに感染したと発表した。過去最多だった22日の323人を上回った。

 保健所管内別は和歌山市227人(過去最多)、岩出36人、橋本28人、御坊24人(同)、海南9人、田辺と湯浅が各8人、新宮4人、県外在住が3人。

 クラスターは3件。田辺市上の山と同市新庄町にある「丸長水産」では従業員9人の感染が判明。和歌山市布施屋の有料老人ホーム「きしゅうの里」では入所者5人と職員3人、紀の川市中井阪の介護事業所「一織庵デイサービス打田」では利用者8人と職員1人の感染が分かった。

 また、すでにクラスターに認定されている和歌山市毛見の介護老人保健施設「サニーホーム」では、感染者が10人増えて49人となり、過去最多のクラスターとなった。

 重症者は2人増え9人。入院待機者は2千人を超え、2048人となった。重症化する恐れがある人も迅速に入院できない状況という。

アクセスランキング

趣味・娯楽

読者チャンネル

新着リリース

紀伊民報からのお知らせ