和歌山県南紀のニュース/AGARA 紀伊民報

【動画】1歳のパンダ「楓浜」独り立ち 和歌山県白浜町

 白浜町のレジャー施設「アドベンチャーワールド」のジャイアントパンダの雌「楓浜(ふうひん)」(1歳)は14日、母親「良浜(らうひん)」(21歳)から「独り立ち」した。園内の「ブリーディングセンター」から、希少動物繁殖センター「パンダラブ」へ引っ越しし、新しい生活を始めた。

 群れを作らず単独で生活するパンダは、野生下でも1~2歳で母親の元を離れ、1頭で過ごす。大人になると縄張り意識が芽生え、食べ物などを巡り争うようになるという。単独生活をする動物の親子の別れは突然訪れ、母親は子どもに対する態度を変え、自分の縄張りから追い出し、独り立ちを促す。

 同園は楓浜の独り立ちに向け、2月下旬から段階的に親子で過ごす時間を減らすなどの準備を進めてきた。
新しい生活のスタートを記念して氷とタイヤの遊具をプレゼントしてもらった「楓浜」(14日、和歌山県白浜町のアドベンチャーワールドで)
新しい生活のスタートを記念して氷とタイヤの遊具をプレゼントしてもらった「楓浜」(14日、和歌山県白浜町のアドベンチャーワールドで)

アクセスランキング

趣味・娯楽

読者チャンネル

新着リリース

紀伊民報からのお知らせ