和歌山県南紀のニュース/AGARA 紀伊民報

フランスベッド 東京都小平市に新事業拠点を開設

基幹事業のメディカルサービス事業の体制強化 今後の需要拡大に対応

2022年5月20日
フランスベッド ホールディングス株式会社

2022年5月20日
報道関係各位                                                    

フランスベッド 東京都小平市に新事業拠点を開設 基幹事業のメディカルサービス事業の体制強化 今後の需要拡大に対応
    
                            フランスベッド ホールディングス株式会社

【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202205191438-O1-7oZvQeIu
フランスベッド メディカレント東京

 フランスベッド株式会社(東京都新宿区、代表取締役社長:池田茂)は、東京都小平市に、福祉用具や医療機器を主に扱う新事業拠点「フランスベッド メディカレント東京」を新設致しました。この新事業拠点は、当社の基幹事業のひとつであるメディカルサービス事業の今後の拡大を見据え、約30億円を投資し開設したものです。

 今後、東京都の高齢者人口、特に75歳以上の後期高齢者人口は増加することが見込まれており、福祉用具や医療機器への需要拡大は、さらに加速するものと考えています。この新事業拠点は、そうしたニーズに対応するインフラ整備や中長期的に安定して提供できるサービス体制の構築、よりスピード感を持った事業活動の推進を目的として新設されました。

 「フランスベッド メディカレント東京」は、総床面積8,248㎡。東京都全域の福祉用具レンタル商品のメンテナンスを行うサービスセンター(福祉用具の洗浄・消毒・メンテナンスを実施)と、東京都(東部を除く)の配送拠点、メディカルサービス事業の本部機能、東京地区の業務集約センター機能を集約。ケアマネジャー向けの研修スペース、福祉用具メンテナンスの見学スペースなどにも活用し、全国の事業所のモデル施設としても活用します。
 
さらに、お客様への安心安全を考慮し、高殺菌力を誇るオゾン洗浄システムを採用。世界に先駆けて高齢化社会を迎えた日本で、老老介護が深刻化する中、介護労力軽減につながる商品をいち早く開発してきた当社が、満を持して取り組む新事業拠点での展開にご期待ください。

 

◆施設概要

【施設名称】 フランスベッド メディカレント東京
【所在地】 東京都小平市天神町 4-1-1
【機能】 ① メディカルサービス事業の本部機能
② 東京都全域の福祉用具のメンテナンスを行うサービスセンター
(取扱商品数:2,000品目以上)
③ 東京都(東部除く)の配送拠点
④ 東京地区の業務集約センター
【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202205191438-O3-FAtB52j1】 【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202205191438-O4-vFl23OYK
             洗浄・消毒室                               オフィス

1.総床面積8,248㎡に、充実した設備と余裕ある作業スペースを確保した新施設。

東京都における75歳以上の後期高齢者人口の増加と、それに伴う福祉用具や医療機器の需要拡大。当社の新事業拠点「フランスベッド メディカレント東京」は、こうした社会情勢に的確に対応し、当社の基幹事業のひとつであるメディカルサービス事業の今後のさらなる拡大の中心となっていく事業所です。
・東京都全域の福祉用具レンタル商品のメンテナンスを行うサービスセンター
・東京都(東部を除く)の配送拠点
・メディカルサービス事業の本部機能
・東京地区の業務集約センター機能
これらを集約する本事業所は、当社としては最大規模の総床面積8,248㎡を誇り、充実した設備と広々とした余裕ある作業スペースを確保。約18,000点の保有在庫でお客様のニーズに迅速かつ的確に応えていく体制を構築。さらにケアマネジャー向けの研修スペースや福祉用具メンテナンスの見学スペースを備えるなど、全国の事業所のモデル施設としても活用していきます。

2.新型コロナウイルス感染症対策にも有効なオゾン消毒の消毒室を2室配備。

当社では以前より高殺菌力を誇るオゾン消毒を導入しており、メディカレント東京の設備においても89㎡の消毒室を2室配備することにより新型コロナウイルスを含む感染症対策に力を入れています。また、未消毒エリアと消毒済みエリアの中間にオゾン消毒設備を配置する理想的なレイアウトとすることで安心・清潔な福祉用具供給を実現。さらにベッド、マットレス、エアマットレス、車いすにそれぞれ専用の洗浄・乾燥機器を新規導入することで、福祉用具メンテナンスの衛生効果を向上させ、業務の高効率化を実現しています。
3.従業員の新規雇用も積極的に推進予定。

メディカレント東京では、メディカルサービス事業のメンテナンスを行うパートタイムでの新規雇用を計画しており、中長期的に継続的な雇用創出を図っていくことで、所在地である小平市の活性化に貢献していきたいと考えています。



プレスリリース詳細へ https://kyodonewsprwire.jp/release/202205191438
提供:

アクセスランキング

趣味・娯楽

読者チャンネル

新着リリース

紀伊民報からのお知らせ