和歌山県南紀のニュース/AGARA 紀伊民報

アニメのキャラや歌手に扮装 白浜で仮装盆踊り

仮装して盆踊りを楽しむ住民ら(25日、和歌山県白浜町東白浜で)
仮装して盆踊りを楽しむ住民ら(25日、和歌山県白浜町東白浜で)
 和歌山県白浜町東白浜の噴水公園で25日夜、地元に古くから続いている「綱の地蔵盆踊り大会」(実行委員会主催)があった。仮装盆踊りとして知られ、会場は大いににぎわった。

 午後7時前から人が集まり始め、やぐらを囲む踊りの輪が次第に幾重にもなった。江戸時代の史実を基にしたとされる念仏踊り「鈴木主水(もんど)と白糸口説き」や「白浜音頭」などの歌に合わせ、東白浜婦人部が編みがさをかぶり、おそろいの衣装で踊り、雰囲気を盛り上げた。

 住民らはアニメキャラクターや大物歌手、ピエロ、魔女など思い思いの仮装で参加。中には、1部と2部で別の仮装をして会場を盛り上げる人もいた。仮装した人たちに記念撮影を求める観客の姿もあった。

 実行委員長の岩城晃司さん(72)は「雨天により2日延期しての開催となったが、多くの人が参加し、仮装と踊りを楽しんでくれた。江戸時代には行われていたとされる『綱の地蔵盆踊り大会』を大切な郷土文化として継承していきたい」と話した。

アクセスランキング

趣味・娯楽

読者チャンネル

新着リリース

紀伊民報からのお知らせ