和歌山県南紀のニュース/AGARA 紀伊民報

大きく「LOVE」 白浜のホテルにオブジェ

「LOVE」のオブジェ
「LOVE」のオブジェ
 和歌山県白浜町の名勝・三段壁近くにあるホテル「SPAイン白浜」の正面玄関に「LOVE」のオブジェが登場した。観光客が記念撮影を楽しんでいる。

 白浜町内で3軒のホテルを運営する「オージャス」の金田紀彦社長(57)が設置した。以前訪れた米国ラスベガスのホテルに世界最大といわれている「LOVE」のオブジェがあり、世界有数の写真撮影ポイントになっていると知ったことがきっかけ。

 製作は海外の会社に依頼。深紅のプラスチックひもを編んで作られ、強度がある。高さ約3メートル、幅9メートルで日本最大級という。夜間はライトアップもしている。

 金田社長は「三段壁は最近恋人の聖地としてPRされていることから、飲食や宿泊客に限らず若いカップルや家族連れなど多くの人にインスタ映えのポイントとして利用してもらい、白浜観光の思い出づくりに一役買うことができれば」と話している。

 問い合わせは「SPAイン白浜」(0739・43・8818)へ。

アクセスランキング

趣味・娯楽

読者チャンネル

新着リリース

紀伊民報からのお知らせ