和歌山県南紀のニュース/AGARA 紀伊民報

市町村が移住者スカウト 和歌山県でオンライン行事

 和歌山県は8月1日午後3時~5時、地方の暮らしに関心がある人を対象に、地域が求める移住者をスカウトするイベント「WAKAYAMA LOVE ドラフト」をオンラインで開く。定員は20人(先着順)。

 和歌山ならではの仕事を見つけるマッチング型のイベント。市町村のプレゼンテーションや参加者の自己紹介をして交流する。地域の代表が参加者をスカウトし、市町村へ招待する。

 参加希望者は、県移住定住推進課ホームページから興味のある仕事や自己PRなどを書いてエントリーする。当日はスマートフォンまたはタブレット、パソコンからテレビ会議システム「Zoom(ズーム)」を使って参加できる。

 参加市町村は、和歌山市、田辺市、かつらぎ町、有田川町、那智勝浦町。田辺市新庄町のビッグ・ユーからオンライン配信を行う。

 問い合わせは、企画・運営する会社「シビレ」の豊田昌代代表(080・2073・7971)へ。

アクセスランキング

趣味・娯楽

読者チャンネル

新着リリース

紀伊民報からのお知らせ