和歌山県南紀のニュース/AGARA 紀伊民報

新宮保健所管内で初の感染者 新型コロナ、和歌山県で新たに5人

和歌山県庁
和歌山県庁
 和歌山県は9日、田辺保健所管内や新宮保健所管内などで新たに5人が新型コロナウイルスに感染したことが判明したと発表した。新宮管内は初めて。これで県内すべての保健所管内で感染者が確認されたことになる。

 このうち3人は、8日に感染が発表された田辺消防署上富田分署の20代男性隊員の濃厚接触者。県外の大学に通い田辺保健所管内に帰省している20代女子学生、新宮保健所管内在住の20代男性消防隊員、岩出保健所管内在住の20代男性消防隊員で、4日にこの4人を含む友人関係の6人が和歌山市内で飲食やカラオケをした。

 このほか、和歌山市在住の20代会社員男性は、すでに感染が確認されている御坊保健所管内在住の20代会社員男性の濃厚接触者として検査した。また新たに同市在住の10代男子学生の感染も分かった。

 県内で感染が確認されたのは累計で179人となった。

アクセスランキング

趣味・娯楽

読者チャンネル

新着リリース

紀伊民報からのお知らせ