和歌山県南紀のニュース/AGARA 紀伊民報

大阪に通学の男子高校生がコロナ感染 和歌山県橋本

 和歌山県は14日、橋本保健所管内在住の10代男子高校生が新型コロナウイルスに感染したことが分かったと発表した。クラスターが発生した大阪府河内長野市内の高校に通っていて、濃厚接触者として検査した。

 県によると、同校では7日から感染者が出ていて、その後臨時休校している。今のところ、この生徒を含め11人の感染が判明しているという。

 大阪府が検査し発表したため、県内の感染者数には数えない。県は、生徒の濃厚接触者として同居家族3人を検査する。

アクセスランキング

趣味・娯楽

読者チャンネル

新着リリース

紀伊民報からのお知らせ