和歌山県南紀のニュース/AGARA 紀伊民報

長城汽車がピックアップトラック「Pシリーズ」のグローバル展開計画を発表

【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202009184569-O2-0occScE5

AsiaNet 85659 (1626)

 
【保定(中国)2020年9月17日PR Newswire=共同通信JBN】
*この新シリーズは国際市場における同自動車ブランドの大躍進の象徴

世界に名だたるSUV・ピックアップメーカーGWM(長城汽車)(601633.SS/02333.HK)は、同社のピックアップトラック「Pシリーズ」のグローバル展開計画を発表した。安全性に関する一連の規制と排出ガスの世界基準に完全に準拠し、インテリジェント製品を生み出すという使命に従いグローバル市場向けに設計された生産システムである同自動車メーカーの新しいP71プラットフォーム上で開発された同シリーズは、GWMの最新ラインナップである。

Photo - https://photos.prnasia.com/prnh/20200917/2920654-1-a

Photo - https://photos.prnasia.com/prnh/20200917/2920654-1-b

Pシリーズは、インテリジェント機能と安全機能を兼ね備えた次世代のピックアップトラックで、同社の23年間の国際販売の歴史において最も重要な製品アップデートである。GWMが国際競争力を高め、主要なピックアップ市場に参入するのに役立つと期待されている。同シリーズが海外市場で採用する正式名は、後日発表される。

GWMインターナショナルのTony Sun副ゼネラルマネジャーは「ピックアップは、日常の仕事や生活で広く使われており、グローバル市場で最も人気のあるモデルの1つだ。新たな技術で世界が変わりつつあり、自動車産業が変革期にある現在、インテリジェント技術、コネクティビティー、電動化は今後のピックアップ部門の開発トレンドだと考えている。新技術が進化する中、この新たなラインアップは、われわれが描き直そうとしている未来のピックアップ部門の象徴だと考えている」と語った。

基本積載量を維持しつつ、安全機能、インテリジェント技術の適用、様々な地形でのナビゲーション機能、ドライバーの作業、旅行、日常活動など、様々な点で車両性能が向上する。真の多目的ピックアップは、運転の快適さ、余暇の運転体験、積載量、オフロード性能の4分野での優越性が期待されている。GWMの多目的ピックアップは、運転体験のあらゆる側面でインテリジェントかつ安全な設計が採用されており、ドライバーに新たな付加価値体験を届ける。

Pシリーズは、新技術を搭載した最新のP71プラットフォーム上で開発された最初のモデルである。GWMの最先端技術とSUVモデルの革新的R&D機能、および23年間のグローバル経験に基づき、GWMはハイエンドSUVの最新技術を初めてピックアップに適用することで、新しいグローバル競争力のあるピックアップシリーズを生み出すことに全力を尽くしている。

インテリジェントな安全設計はPシリーズ・ピックアップの中核で、GWMの新技術適用の象徴である。このピックアップシリーズは、大幅な技術的アップグレードが行われている現在のピックアップトラック部門の延長線上にある。GWMは、同シリーズを展開することでグローバル市場でさらなる成長を遂げるとともに、世界中の顧客に新たな体験を届けていきたいと考えている。

自動車業界が急速に変化する中、新たな技術が次世代ピックアップに道を開いている。GWMは、製造品質と業界をリードする技術に焦点を当て、この変化をリードしていこうとしている。中国を拠点とする自動車会社からグローバル・モビリティー・テクノロジー企業への移行を発表して以来、GWMはインテリジェント技術、コネクティビティー、自動運転技術に投資をし、既存のグローバルピックアップ市場を破壊するほどの確固たる地位を手に入れつつある。

▽GWM(長城汽車)について
GWMは世界に名だたるSUVとピックアップのメーカーである。同社は、2003年に香港証券取引所、2011年に上海証券取引所に上場した。HAVAL、WEY、ORA、GWM Pickupの4つのブランドを持つ同自動車メーカーは、従来型の車と新エネルギー車の両方を生産、SUVとピックアップトラック部門に注力している。GWMには、エンジンやトランスミッションなどのコアパーツの独立したサポート機能がある。2019年末現在、GWMには80を超える子会社があり、世界中で6万人近いスタッフを雇用している。GWMは2019年、44億9700万元(約6億6300万米ドル)の純利益を上げた。GWMの総資産は2019年末現在、最大1130億元(約167億米ドル)である。2019年のGWMの新車販売台数は前年比1.43%増の105万8648台で、4年連続で100万台を超えた。

詳細については、https://www.gwm-global.com/ を参照。

ソース:GWM

画像添付リンク:

Link:http://asianetnews.net/view-attachment?attach-id=371898
(写真説明:GWMがピックアップトラック「Pシリーズ」のグローバル展開計画を発表)

Link:http://asianetnews.net/view-attachment?attach-id=371901
(写真説明:GWMがピックアップトラック「Pシリーズ」のグローバル展開計画を発表)



プレスリリース詳細へ https://kyodonewsprwire.jp/release/202009184569
提供:

アクセスランキング

趣味・娯楽

読者チャンネル

新着リリース

紀伊民報からのお知らせ