和歌山県南紀のニュース/AGARA 紀伊民報

新しい人の流れを 田辺駅前商店街にギャラリー

田辺駅前商店街にオープンしたギャラリー。絵画のほか、雑貨や観葉植物も並ぶ(和歌山県田辺市湊で)
田辺駅前商店街にオープンしたギャラリー。絵画のほか、雑貨や観葉植物も並ぶ(和歌山県田辺市湊で)
 田辺駅前商店街(和歌山県田辺市湊)の空き店舗を改装して、ギャラリー「くまの風水舎」(赤木夏月也店主)がオープンした。赤木さんは「シャッターが増えている駅前に、少しでも新たな人の流れを呼びたい」と話している。

 くまの風水舎では絵画や写真の展示・販売のほか、食器や雑貨、手作りの日用品、観葉植物などの販売をしており、整体店も兼ねている。

 赤木さんは昨年12月から商店街の近くにある飲食街「味光路」で、カフェ・スナック「路地裏」を営業している。その中で駅前の活気が失われていると感じ、気軽に足を運べるギャラリーの開設を考えた。

 現在は田辺市上三栖の洋画家、桐原將臣さんの作品17点を展示。その隣に古物商免許を生かして入手している未使用品のティーカップや鉢植えの観葉植物、地元作家の手作り雑貨などが並ぶ。

 赤木さんは「芸術に触れたり、ちょっと高級なティーカップでお茶を飲んだり。コロナ禍で大変な中でも、風通しを良くして気分を少し変えることで、元気になってもらいたいと『風水』と名付けた。気軽に立ち寄って、お気に入りを見つけてもらえればうれしい」と呼び掛けている。

 ギャラリーでの絵画や写真、手作り品の展示・販売を希望する人は「くまの風水舎」(0739・68・9052)へ。営業時間は午前10時~午後6時。月曜定休。

アクセスランキング

趣味・娯楽

読者チャンネル

新着リリース

紀伊民報からのお知らせ