紀伊民報Digital

紀伊民報は2019年8月1日、会員制の有料電子版を創刊しました。和歌山県南部を購読エリアにした夕刊「紀伊民報」のすべての記事をパソコンやタブレット、スマートフォンで読むことができます。2019年10月31日まで、無料で試読できます。(*試読にはクレジットカードの登録が必要です)

(1)電子版の特徴

1.夕刊の記事が午後3時に読めます

夕刊に掲載するすべての記事をその日の午後3時に読むことができます。

2.紙面ビューア

・記事や写真を拡大表示できるので、文字が見やすくなります。
・夕刊の全ページを紙面レイアウトのままご覧いただけます。
・新聞ではモノクロの写真もカラーで掲載します。
・印刷機能を利用すると、必要な記事を範囲指定してプリントできます。

3.お悔やみ情報をお届けします

夕刊発行日の毎日午後2時に「お悔やみ情報」をメールでお届けします。記載のURLにアクセスすると、その日の夕刊に掲載する訃報広告をスマートフォンやタブレット、パソコンでご覧いただけます。

4.記事の保存期間は1年

2019年8月1日以降の記事は原則として1年間保存されます。ビューアによる紙面閲覧は過去1週間です。

5.連載アーカイブ

紙面の連載記事をまとめ読みすることができます。

6.スマホアプリ「紀伊民報Digital」

電子版の閲覧に便利なスマートフォン・アプリ「紀伊民報Digital」を2019年8月中旬にリリースします。

(2)電子版の詳細

利用機器
パソコン、タブレット、スマートフォン(ガラケーは利用できません)
サイトの閲覧
会員がログインすると、ビューアによる新聞紙面の閲覧と、新聞掲載記事のテキスト原稿(記事本文+写真)をご覧いただけます。
購読の受付
紀伊民報のニュースサイトAGARAで受け付けています。(電話やファクス、書面での受け付けはしません)
更新時間
夕刊の配達より早い午後3時の更新を予定しています。
お悔やみ情報
夕刊に掲載するお悔やみ広告を午後2時にメールで配信します。

(3)ご利用料金

読者有料プラン
月額¥500(税込み)
紀伊民報の定期購読者(月額¥1,800、税込み)を対象にしたプランです。
単独プラン
月額¥2,300(税込み)
個人なら地域を問わず、どなたでも購読いただけます。
お支払い
電子版のお支払いは本紙とは別に、クレジットカードのみの受け付けとなります(集金、口座振替での購読はできません)。

(4)試読期間(無料期間)について

電子版創刊の2019年8月1日から10 月31日までの3カ月を試読期間としています。期間中、電子版の購読料金は無料です。11月1日から有料サービスになりますので、有料購読手続きをされない方は同日以降閲覧できなくなります。