和歌山県南紀のニュース/AGARA 紀伊民報

和歌山県で269人感染 白浜でクラスター、19日発表

 和歌山県は19日、県内で新たに269人が新型コロナウイルスに感染したと発表した。過去最多となった18日の196人を73人上回った。

 保健所管内別の内訳は和歌山市159人、橋本33人、岩出31人、田辺22人、湯浅11人、海南7人、新宮2人、御坊1人、県外在住3人。和歌山市と橋本は過去最多。直近1週間の人口10万人当たり感染者数も126・3人で過去最多を更新した。

 新たに認定したクラスターは2件。白浜町を拠点に活動する「南白浜ジュニアバレーボールクラブ」では、選手4人と監督、コーチ、保護者を含め8人の感染を確認した。14日の練習で感染が広がった可能性があるという。

 もう1件は和歌山市毛見の介護老人保健施設「サニーホーム」で入所者7人と、隣接施設を含む職員5人の計12人の感染が分かった。
 入院者は578人で、病床使用率は93・2%。入院待機者は前日より141人増え552人となった。
   ◇
※和歌山県から午後4時半、新規感染者数が270人と発表がありましたが、その後「269人」と訂正がありました。午後6時23分に原稿を修正しました。

アクセスランキング

趣味・娯楽

読者チャンネル

新着リリース

紀伊民報からのお知らせ