和歌山県南紀のニュース/AGARA 紀伊民報

犬の画家「Momoji」さん個展 田辺市のギャラリー

7月2日まで田辺市で個展を開くことになり、作品をPRする犬画家のMomojiさん(和歌山県田辺市南新町で)
7月2日まで田辺市で個展を開くことになり、作品をPRする犬画家のMomojiさん(和歌山県田辺市南新町で)
 和歌山県田辺市南新町のギャラリー「ユリイス」で30日、横浜市在住の犬画家「Momoji(モモジ)」(村田由実さん)の個展が始まった。色鉛筆やペン画、アクリル画などで犬の愛らしい表情やしぐさを描いた約40点を展示している。7月2日まで。

 Momojiさんは犬の肖像画制作や犬画の教室、犬のイラストグッズ販売を手がける犬専門の画家。個展はこれまで東京都内でしか開いておらず、初めての「遠征」。観光を楽しみながら創作する作家版「ワーケーション」で紀南に滞在している。

 活動歴は20年以上。元は公務員で、絵を本格的に学んだことはなく、趣味でイラストを描く程度だった。「愛犬がかわい過ぎて、色鉛筆で似顔絵を描いたのがきっかけ。愛犬家の友達から頼まれて描くようになり、仕事を退職してひたすら大好きな犬の絵を描き続けている」という。

 絵は写真を見ながら描く。「犬だからといって特別な描き方があるわけではない。犬がどんなことを考えているのか。機嫌はどうか。よく観察して気持ちを表現するよう心がけている。『写真でいいのでは』との思いもあるが、絵ならではの温かみを感じてもらえているのかな」と笑う。

 「愛犬は感動や驚きをくれる家族。頑張って描いても実物のかわいさには届かない。だから、描き続けているのかもしれない。今後も大好きな犬と向き合い続けたい」と話している。

 会場で犬の似顔絵を鉛筆でスケッチするサービスもある。希望者は愛犬の写真を持参する。小色紙1枚3千円。30~40分程度で完成するという。

 展示は午前11時~午後6時(最終日は午後5時まで)。問い合わせはユリイス(0739・33・9609)へ。

アクセスランキング

趣味・娯楽

読者チャンネル

新着リリース

紀伊民報からのお知らせ