和歌山県南紀のニュース/AGARA 紀伊民報

2021年03月05日(金)

3月にビーチアルティメット大会 白浜町の白良浜で

白砂のコートでディスクを追い掛ける第3回白浜ビーチアルティメット大会の参加者(2020年11月14日、和歌山県白浜町の白良浜で)
白砂のコートでディスクを追い掛ける第3回白浜ビーチアルティメット大会の参加者(2020年11月14日、和歌山県白浜町の白良浜で)
 和歌山県フライングディスク協会は3月27日午前9時~午後5時、白浜町の白良浜で「第4回白浜ビーチアルティメット大会」を開く。県内在住、在学、在勤者に限定して個人や団体の参加を募集する。新型コロナウイルス感染症の状況によって延期する場合がある。白浜町、紀伊民報など後援。

 昨年8月に田辺市と周辺5町、県が日本フライングディスク協会と地域振興に関する協定を結んだことから企画した。第3回大会は昨年11月にコロナ対策を徹底した上で開き、18チーム142人が参加した。

 5人制で、試合時間は15~20分。ディスクを落とさずにパスをつなぎ、コート端のエンドゾーンでキャッチすれば得点になる。

 「オープン」「ウィメン」「ミックス」「ゆるミックス」「6市町」の5部門あり、試合数はエントリー数に応じて決める。「6市町」は、田辺市と周辺5町、県西牟婁振興局のチームが参加する。

 参加費は1人2500円。大会記念ディスクなどの参加賞がある。人数がそろわないチームの相談を受け付ける。個人参加も可。申し込み締め切りは3月10日。

 問い合わせは、県フライングディスク協会(メールwfda.shirahama@gmail.com)へ。