和歌山県南紀のニュース/AGARA 紀伊民報

2021年05月15日(土)

桜の季節に霧氷 護摩壇山で冬のような冷え込み

護摩壇山周辺にできた霧氷(22日、和歌山県田辺市龍神村龍神で)
護摩壇山周辺にできた霧氷(22日、和歌山県田辺市龍神村龍神で)
 気圧の谷と寒気の影響で22日午前は冷え込み、和歌山県田辺市龍神村龍神の護摩壇山(1372メートル)では霧氷ができた。山の尾根筋は粉を振りかけたように真っ白になった。

 護摩壇山の山頂近くにある、道の駅の「ごまさんスカイタワー」の駐車場では、休憩に訪れたドライバーらが「寒いなあ」と言いながら、霧氷が広がる県内最高峰の龍神岳(1382メートル)一帯の風景を写真に撮っていた。

 あられが降る時もあったが、午前11時半すぎには、雲の晴れ間から時折日が差し込んでいた。