和歌山県南紀のニュース/AGARA 紀伊民報

2021年07月25日(日)

牛廻山の登山地図作製 龍神観光協会

龍神観光協会が作った牛廻山の登山ルート地図
龍神観光協会が作った牛廻山の登山ルート地図
 和歌山県田辺市龍神村の龍神観光協会は、龍神村にある牛廻山(うしまわしやま)の登山ルート地図を作った。龍神村西の龍神行政局内にある観光協会事務局で希望者に配布している。

 観光協会によると、今年の干支(えと)が丑(うし)で、登山者が増えると予想して、案内看板の設置や地図作りなどに取り組んでいる。これまでに、牛廻山に関する観光協会独自の観光パンフレットや案内地図がなかったことから、急きょルート地図を作った。

 A4サイズ。龍神村小又川の五味垣内集落からスタート、奈良県十津川村迫西川の県境付近にある蟻ノ越(ありのこし)までの登山道情報を掲載している。

 地図上には、五味垣内集落付近にある登山道入り口の写真や、誘導看板の位置などを掲載。牛廻山が北を護摩山壇、南を果無山脈、西を日高川、東を十津川村に囲まれ、近畿百名山であることも説明している。

 昔、十津川との往来で、牛の背に米やみそを積んで運んでいたが、峠が険しくて人の背に荷物を移して牛を廻した(帰した)ことが山名の由来とされていることも書いている。

 地図に関する問い合わせは、龍神観光協会(0739・78・2222)へ。