和歌山県南紀のニュース/AGARA 紀伊民報

2019年09月19日(木)

MDT(三栖小)が優勝 田辺・西牟婁の小学生ドッジボール

 田辺・西牟婁の小学生による第22回ドッジボール大会が28日、白浜町の町立総合体育館であり、MDT(三栖小)が優勝、東部Rising―sun(田辺東部小)が準優勝した。両チームは県大会に出場する。

 西牟婁地方子ども会連絡会の主催。1市3町の予選を勝ち抜いた16チームが参加した。4ブロックのリーグ戦で、2位までに入ったチームが決勝トーナメントに進み、順位を決めた。

 MDTは1回戦と準決勝をセットカウント2―0で勝利し、決勝でも東部Rising―sunを2―0で破った。

 県大会は8月24日、田辺市上の山1丁目の田辺スポーツパークで開かれる。

 決勝以外のトーナメント結果は次の通り。

 【1回戦】MDT2―0ひきっ子シャインスマイル(日置小)、九代目メントス(田辺第三小)2―1ボンバーズZ(芳養小)、岩田TKT(岩田小)2―0あけ・ボ~ノ♪V(田辺東部小)、東部Rising―sun2―1朝来サンライズ(朝来小)

 【準決勝】MDT2―0九代目メントス、東部Rising―sun2―0岩田TKT