和歌山県南紀のニュース/AGARA 紀伊民報

2024年04月21日(日)

「スポーツ格差解消を」 本田圭佑さんが和歌山県知事訪問 

仁坂吉伸知事を訪問した元サッカー日本代表の本田圭佑さん(和歌山県庁で)
仁坂吉伸知事を訪問した元サッカー日本代表の本田圭佑さん(和歌山県庁で)
 元サッカー日本代表で、教育関連の会社「Now Do(ナウ ドゥ)」(東京都)の社長を務める本田圭佑さんが26日、和歌山県庁の仁坂吉伸知事を訪問。地域によって子どものスポーツ機会に格差があるとし、その解消を目指していることなどを報告した。

 本田さんは幼少の頃、近くにJリーグクラブ「ガンバ大阪」があったといい「プロのサッカー選手のいいプレーを見て、自分の練習に生かしていた。それができる地域とできない地域でスポーツ機会の格差が広がっているのではないか。子どもは本物を見ると、一気に開花すると思う」と述べた。

 この後の会談は非公開となった。県教育委員会によると、本田さんは、地元の大学生や社会人が、小学生と遊びながらスポーツに親しむ場を設けることで、子どもの運動能力や社会性を高めていくという構想を示し、近く始める考えを説明した。

 本田さんはプロのサッカークラブがない地域を訪問しているという。