和歌山県南紀のニュース/AGARA 紀伊民報

2019年08月19日(月)

明洋男子が3位 近畿中学総体・体操

男子団体3位入賞の明洋中学校体操部員
男子団体3位入賞の明洋中学校体操部員
 第62回近畿中学校総体の体操競技が6、7日、京都府向日市の市民体育館であった。明洋(田辺市)の男子が団体戦に出場し、3位に入賞した。

 近畿各府県であった予選の上位校が出場。明洋はこのほど田辺市内であった県総体の男子団体で優勝、女子団体は準優勝で近畿大会出場を決めた。

 近畿大会の男子団体は、ゆか、跳馬、鉄棒の3種目で競った。上位2校に全国大会の出場権が与えられた。明洋の女子も団体戦に出場して健闘したが、10位だった。

 明洋男子主将の谷本旺誠君(3年)は「目標としていた全国大会出場はできずに悔しかった。後輩は体操部の伝統を引き継いで全国大会でも活躍してもらいたい」と話した。

 団体戦の出場メンバーは次の皆さん。

 男子=谷本旺誠、中本陽介、中結士朗、安田充穂、池上侑賢、中風孔▽女子=岡本美乃梨、岡本彩花、坂本実穂、北原千夏、中川美琴、出井伊織