和歌山県南紀のニュース/AGARA 紀伊民報

2024年06月19日(水)

田辺高校硬式野球部OBが優勝、近畿へ マスターズ甲子園

マスターズ甲子園の県大会で優勝し、近畿大会に出場する田辺高校OBチーム
マスターズ甲子園の県大会で優勝し、近畿大会に出場する田辺高校OBチーム
 田辺高校硬式野球部のOBチームが、和歌山市の紀三井寺球場などであった「マスターズ甲子園2019」(全国高校野球OBクラブ連合など主催)の県予選大会で優勝し、11月の近畿大会出場が決まった。

 マスターズ甲子園の県大会は昨年に続いて2回目。県内の高校OB15チームが参加し、5月から予選をした。硬式球を使った7イニング制。5回以降の出場選手は35歳以上に限定された。

 田辺は前回大会で準優勝。今回は20歳から69歳までの選手72人が登録した。予選で3勝し、4チームによる決勝トーナメントへ。11日に紀三井寺球場であった準決勝と決勝では、準決勝で箕島に16―4で大勝。決勝では、4回まで新宮にリードを許していたが、5回以降に35歳以上の選手が大量点を奪い19―6で逆転勝ちした。

 田辺と新宮は、11月23、24日に紀三井寺球場で予定している近畿大会へ出場する。

 田辺の野田諭主将(40)は「幅広い世代で楽しみ、チームの雰囲気も良かった。甲子園を目指す高校野球があったから今こうしてマスターズ甲子園に多くのOBが参加してくれて、憧れの場所を再び目指してチームみんなで頑張れている。現役チームも頑張ってもらい、甲子園へダブル出場できれば最高」と話している。

【準決勝】

田辺
 118 312 0―16
 001 102 0―4
箕島

 〔田〕棒引、田中悠、谷本、講初―桐本、岡本将、初山
 〔箕〕森本、井口、原井、松尾―山本、浜崎、辻本
  本塁打=小谷啓、藤井(田)
  三塁打=棒引(田)、山下(箕)
  二塁打=棒引、藤井、亀田将(田)、谷口(箕)

【決勝】

田辺
 201 086 2―19
 003 111 0―6
新宮

 〔田〕棒引、井上、田中悠、浅山和、濱田誠、講初―桐本、岡本将、初山
 〔新〕小西、方森、山下幸、畠敏―平田、川口
  三塁打=谷本(田)
  二塁打=桐本、棒引、山本宗、吉田哲2、中平(田)、平田2、畠敏、濱岡(新)