和歌山県南紀のニュース/AGARA 紀伊民報

2024年06月19日(水)

梅の里社会人野球、9月29日に開幕

梅の里社会人野球大会の日程などを話し合う参加者(和歌山県みなべ町谷口で)
梅の里社会人野球大会の日程などを話し合う参加者(和歌山県みなべ町谷口で)
 第30回梅の里社会人野球大会の実行委員会は19日、和歌山県みなべ町谷口の町生涯学習センターで会合を開き、9月29日に同大会を開幕すると決めた。決勝は10月13日。30回目の記念大会で、参加チーム数を昨年の16から24に増やす。

 みなべ町、紀伊民報、和歌山放送の主催。みなべ町清川の清川球場が1989年に完成したのを記念し、紀南地方の社会人野球の発展と地域の振興を目的に始まった。

 みなべ町からは、町軟式野球連盟に加盟する全13チームが参加。田辺・西牟婁からは11チームが参加する予定。トーナメントで競う。

 開会式は9月29日午前8時から清川球場であり、9時半から清川球場、共和球場、千里ケ丘球場の町内3カ所で1回戦がある。10月6日に清川球場と千里ケ丘球場で2回戦と準々決勝、10月13日に清川球場で準決勝と決勝がある。予備日は10月20日。