和歌山県南紀のニュース/AGARA 紀伊民報

2022年08月18日(木)

国道42号が全面通行止め 串本町で土砂崩れ

急ピッチで復旧作業が進められている土砂崩れの発生現場(27日午前5時41分、和歌山県串本町串本で)
急ピッチで復旧作業が進められている土砂崩れの発生現場(27日午前5時41分、和歌山県串本町串本で)
 和歌山県串本町串本の国道42号で26日午後6時55分ごろ、国道沿いののり面が崩れ、全面通行止めになっている。急ピッチで復旧作業が進められているが、紀南河川国道事務所によると、27日午前9時現在、規制解除の見込みは立っていない。

 田辺方面からの迂回(うかい)路は、同町の高富交差点から国道371号に入り、古座川町内の県道を通って国道42号の西向交差点(串本町西向)や堂道橋交差点(同町田原)に抜けるルート。