和歌山県南紀のニュース/AGARA 紀伊民報

2024年05月26日(日)

県職員は平均77万円/公務員 冬のボーナス/昨冬より増額

 公務員に9日、冬のボーナスが支給された。教職員や警察官を含む県職員の平均支給額は77万4483円(平均年齢42歳2カ月)で、昨冬より2万7134円(3・63%)増えた。

 一般職員のうち、知事部局の平均は75万9112円(平均年齢44歳3カ月)、教育関係は78万1020円(42歳2カ月)、警察関係は77万3387円(39歳2カ月)。

 特別職は知事279万895円、副知事219万1199円、議長223万8437円、副議長190万8562円、議員(39人)181万4312円。

 支給総額は124億1507万3454円。県は今年の県人事委員会勧告を受け、ボーナスを0・1カ月分引き上げる条例案を提案しており、可決されれば差額分が後日支給される。

■田辺市は平均70万円

 田辺市も冬のボーナスを支給した。職員の平均支給額は70万4730円(平均年齢42歳6カ月)で、昨冬より2万4950円(3・67%)増えた。

 特別職は市長209万9900円、副市長(2人)174万6735円、教育長157万4925円。議長127万6644円、副議長113万3469円、議員(16人)102万6088円、退職議員(1人)82万870円。

 支給総額は6億4979万7979円。